ページの先頭です

国民健康保険 短期人間ドック検査費用の助成

[2015年9月16日]

 南房総市国民健康保険では、加入者の健康の保持増進(疾病の予防、早期発見、早期治療)を目的として、短期人間ドックの検査費用に対する助成を行っています。 短期人間ドックとは、検査医療機関において2日以内で行う総合的な精密検査および脳精密検査です。

対象となる方

南房総市国民健康保険に加入している35歳以上の方ただし、以下のいずれかに該当する方は、対象としません。

  1. 継続した加入期間が1年に満たない方
  2. 国民健康保険税(料)を滞納している世帯に属する方
  3. 総合的な精密検査を受検する場合は、市で実施する特定健康診査を受検した方
  4. 脳精密検査のみ受検する場合は、年度内に40歳から74歳までになる方で、特定健康診査を受検しない方

助成内容

 助成額は、検査費用の10分の7相当額で、5万円を限度とします。
 同一年度内において助成を受けることができる回数は、総合的な精密検査および脳精密検査について、それぞれ1回です。また、同一年度の補助の限度額は、総合的な精密検査と脳精密検査を合わせて5万円です

検査内容および検査医療機関

 総合的な精密検査については、特定健康診査項目を必須検査項目とします。検査内容に不足がありますと費用の助成が受けられませんのでご注意ください。
 また検査医療機関の指定はありませんが、検査項目に特定健康診査項目が含まれているか確認のうえ予約し、受検の2週間前までに申請してください。

特定健康診査項目

基本的な項目

  • 身体計測
    身長・体重・腹囲・BMI
  • 血圧測定
    収縮期血圧・拡張期血圧
  • 血中脂質検査
    中性脂肪・HDLコレステロール・LDIコレステロール
  • 肝機能検査
    GOT・GPT・r-GTP
  • 血液検査
    空腹時血糖(*食後10時間以上経過)ヘモグロビンAlc(いずれかの実施で可)
  • 尿検査
    尿糖・尿蛋白

詳細項目

  • 貧血検査
    赤血球・血色色素・ヘマトクリット値(詳細項目は必須項目ではないので実施していなくても助成の対象となります。)
  • 心電図検査
    12誘導心電図
    (詳細項目は必須項目ではないので実施していなくても助成の対象となります。)
  • 眼底検査
    (詳細項目は必須項目ではないので実施していなくても助成の対象となります。)

医師の診断(判定)

受診方法

  1. 希望の検査医療機関へ予約してください。(検査内容に必須項目が含まれているかご確認ください。)
  2. 受検の2週間前までに保険年金課、朝夷行政センターまたは各地域センターに申請してください。
    申請時に持参するものは、保険証、印鑑、利用申請書です。
    申請書は窓口にありますので申請時に記入していただくか、またはダウンロードしたものに記入してお持ちください。
  3. 内容を審査し、利用が認められた方には、利用承認書を送付します。
  4. 予約した検査医療機関でドックを受検してください。
  5. ドックの結果が出たら、補助金請求書と問診票を記入し、利用承認書および医療機関から発行された検査結果票と領収書、医療機関記入の報告書を持参のうえ、保険年金課、朝夷行政センターまたは各地域センターで助成金の請求手続きをしてください。
  6. 審査のうえ、指定していただいた口座に助成金を振り込みます。

※ 申請内容に変更が生じた際(検査日の変更、検査のキャンセル等)は、必ず保険年金課にご連絡ください。
※ 検査日に南房総市国民健康保険の資格を喪失している方(社保加入、転出等)は、費用助成の対象になりませんのでご注意ください。

短期人間ドック利用申請書

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

組織内ジャンル

市民生活部保険年金課

お問い合わせ

南房総市 (法人番号1000020122343) 市民生活部保険年金課

電話: 0470(33)1060 ファクス: 0470(33)3451

お問い合わせフォーム


国民健康保険 短期人間ドック検査費用の助成への別ルート