ページの先頭です

中小企業基盤整備機構の各種共済制度について

[2015年9月16日]

小規模企業共済及び中小企業倒産防止共済制度

独立行政法人 中小企業基盤整備機構では、中小企業の支援機関として中小企業の事業活動の活性化のためにさまざまな事業に取り組んでいます。

共済事業については、中小企業の経営安定を図るための重要なセーフティネットとして、制度の確実な運営、普及・加入促進等を積極的に行うことにより、多くの中小企業の安心をサポートしています。

小規模企業共済制度

小規模企業の個人事業主が事業を廃止した場合や会社等の役員が役員を退職した場合など、第一線を退いたときに、それまで積み立ててこられた掛金に応じた共済金をお受け取りになれる共済制度です。

 

経営セーフティ共済(中小企業倒産防止共済制度)

あなたの会社が健全経営でも、「取引先の倒産」という事態はいつ起こるかわかりません。経営セーフティ共済(正式名称:中小企業倒産防止共済制度)は、そのような不測の事態に直面された中小企業の皆さんに迅速に資金をお貸しする共済制度です。

お問い合わせ

独立行政法人 中小企業基盤整備機構

コールセンター

平日:午前9時から午後7時、土曜日:午前10時から午後3時

電話:050-5541-7171

ホームページ:中小企業基盤整備機構 共済制度

お問い合わせ

独立行政法人 中小企業基盤整備機構
共済相談室(平日9時0分~19時0分、土曜日10時0分~15時0分)
電話:050-5541-7171

中小企業基盤整備機構の各種共済制度についてへの別ルート