ページの先頭です

介護給付適正化

[2017年8月8日]

介護給付適正化の取り組みについて

市では、介護給付を必要とする受給者を適切に認定し、受給者が真に必要とする過不足のないサービスを、事業者が適切に提供するよう促すことであり、適切なサービスの確保とその結果としての費用の効率化を通じて介護保険制度への信頼を高め、持続可能な介護保険制度の構築のため、介護給付適正化に取り組んでいます。

主な取り組み

要介護認定の適正化(認定調査状況のチェック)

1 市では、認定調査の結果(委託調査も含む)について、内容点検を実施しています。
2 適正な調査が行われるように、千葉県が開催している認定調査員研修を受講しています。

ケアプランの点検

 介護サービスの質の向上のため、ケアプラン確認のお願い(ヒアリングシート)を居宅介護支援事業者へ送付しの点検を実施し、介護給付の適正化を実施ています。

住宅改修等の点検・福祉用具購入・貸与調査

1 事前申請や支給申請の書類を点検し、疑義が生じた場合は、ケアマネジャーや施工業者に聞き取り調査を行い、また、必要に応じて現場確認を行っています。
2 軽度者への福祉用具貸与について、軽度者に対する福祉用具貸与の例外給付に関する確認書の提出を求め、内容確認しています。

短期入所制限日数を超える利用調査

 短期入所制限日数を超える利用調査確認書の提出を求め、内容を確認しています。

介護給付費通知

 居宅介護サービス利用者に対し、介護給付費の額、利用したサービスの内容等を通知することにより、不正請求の防止、適正なサービス利用の意識啓発を図っています。

お問い合わせ

南房総市 (法人番号1000020122343) 保健福祉部健康支援課(三芳分庁舎)

電話: 0470(36)1152 ファクス: 0470(36)1133

お問い合わせフォーム