ページの先頭です

平成31年4月から国民年金保険料の産前産後期間の免除制度が始まります。

[2019年3月1日]

国民年金保険料の産前産後期間の免除制度

 国民年金第1号被保険者が出産した際には、出産前後の一定期間の国民年金保険料が免除される制度が始まります。
 なお、産前産後期間として認められた期間は、将来、被保険者の年金額を計算する際は、保険料を納めた期間として扱われます。

対象となる方

 国民年金第1号被保険者で出産日が平成31年2月1日以降の方

免除期間

 出産予定日または出産日が属する月の前月から4か月間(以下「産前産後期間」といいます。)の国民年金保険料が免除されます。
 なお、多胎妊娠の場合は、出産予定日または出産日が属する月の3か月前から6か月間の国民年金保険料が免除されます。
 妊娠85日(4か月)以上の死産、流産された方を含みます。

受付開始日

 平成31年4月1日

手続きに必要なもの

  • 年金手帳または基礎年金番号がわかるもの
  • 印鑑
  • マイナンバーで申請する場合、マイナンバーのわかるもの、免許証などの身分証明書
  • 出産前の場合、母子健康手帳

産前産後期間の免除制度に関するお問い合わせ先

組織内ジャンル

市民生活部保険年金課

お問い合わせ

南房総市 (法人番号1000020122343) 市民生活部保険年金課

電話: 0470(33)1060 ファクス: 0470(33)3451

お問い合わせフォーム


平成31年4月から国民年金保険料の産前産後期間の免除制度が始まります。への別ルート