ページの先頭です

家庭でできる地球温暖化対策

[2015年9月16日]

家庭でできる地球温暖化対策 「できることからはじめよう」

今、地球では温暖化という大きな問題に直面しています。地球温暖化の原因である温室効果ガス(主に二酸化炭素)を世界で削減するため、2005年2月に京都議定書が発行されました。
我々一人ひとりが環境に関心を持ち、普段のライフスタイルを見直し、家庭から排出される二酸化炭素を減らす必要があります。下記のように身近にできることはたくさんあるので、できることからはじめてみましょう。
また、ライフスタイルを見直すことは、地球温暖化防止だけではなく、家計にもやさしいのです。

京都議定書については、次のページをご覧ください。
京都議定書とは

エアコン

  • 設置温度を冷房は28℃を、暖房は20℃を目標に
  • 必要なときだけつける
  • フィルターを月に1、2回掃除する

照明器具

  • 白熱電球から電球型蛍光ランプに取り替える
    短時間で点灯・消灯の回数が多い場所の照明は白熱電球
  • 使っていない部屋の電気は消しておく
  • 照明のかさの掃除をする

テレビ

  • テレビを見ないときは消す
  • 消すときは主電源を切る
  • 画面を明るくしすぎない
  • 音量を大きくしすぎない

パソコン

  • 画面を明るくしすぎない
  • 使わないときは電源を切る
  • 電源オプションをシステムスタンバイに設定する

冷蔵庫

  • ものを詰め込みすぎない
  • 扉を必要以上に開け閉めしない
  • 空けている時間を短くする
  • 適切な設定温度にする
  • 壁から適切な間隔をおく
  • 熱いものは冷ましてから入れる
  • 常温で保存できるものは、冷蔵庫に入れない

電気ポット

  • 長時間使用しないときはプラグを抜く

ガスレンジ

  • 鍋底から炎がはみださないようにする

風呂給湯器

  • シャワーを無駄に出しっぱなしにしない
  • 風呂は続けて入るように心がける
  • バスタブには必ずふたをする
  • 食器を洗うときの温度を低めに設定する

洗濯機

  • 洗濯は少なすぎず、詰め込みすぎず
  • お湯の残り湯を利用する
  • 洗剤は入れすぎず、適量で

待機電力

  • こまめにコンセントを抜く
  • OAタップを利用する
  • 携帯電話の充電器のコンセントも忘れずに抜く

自動車

  • 発進時はゆっくり加速
  • 減速時は早めにアクセルオフ
  • 加減速の少ない運転
  • アイドリングストップ
  • 走行は適正スピードで
  • エアコンの使用を控えめに
  • タイヤの空気圧をこまめにチェック
  • 違法駐車をしない
  • 無駄な荷物を積まない

買い物

  • 必要なものを、必要なだけ
  • 近くでとれたもの、旬のものを
  • 省包装のものを選ぶ
  • 買い物袋を持ち歩き、不要な袋は断る

お問い合わせ

南房総市 (法人番号1000020122343) 建設環境部環境保全課

電話: 0470(33)1053 ファクス: 0470(20)4597

お問い合わせフォーム