ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

あしあと

    令和4年度がん検診等のご案内

    • 初版公開日:[2021年04月01日]
    • 更新日:[2022年4月1日]
    • ID:2822

    日本人の死亡原因の第1位は「がん」です。約2人に1人ががんにかかるといわれ、誰でもかかる可能性があります。

    早期のがんでは症状が出ることが少ないため、定期的ながん検診は早期のがんを発見するのに有効とされています。

    「自分には関係ない」などと思わずに、年に1回はがん検診を受けましょう。

    がん検診は、症状がない人を対象としています。自覚症状等がある場合は医療機関を受診しましょう。


    新型コロナウイルス感染症の状況により、変更または中止になることがありますのでご了承ください。

    がん検診等の種類

    令和4年度がん検診の概要
    検診名種別料金 ※3内容対象者対象生年月日
    肺がん検診集団 ※2無料胸部エックス線検査40歳以上~昭和58年3月31日生
    結核検診65歳以上~昭和33年3月31日生
    胃がん検診1,000円バリウムを使用した
    胃部エックス線検査
    40歳以上~昭和58年3月31日生

    前立腺がん検診

    400円腫瘍マーカーの測定
    (血液検査)
    50歳以上の男性~昭和48年3月31日生
    大腸がん検診集団300円 
    ※4
    便潜血検査(2日法)40歳以上~昭和58年3月31日生
    子宮頸がん検診

    集団

    800円
    ※4
    子宮頸部細胞診20歳以上の女性~平成15年3月31日生
    施設1,400円
    ※4
    乳がん検診 ※1施設エコー検査 
    700円
    エコー(超音波)検査30歳~49歳の女性昭和48年4月1日
     ~平成5年3月31日生
    マンモ検査 
    900円 ※4
    マンモグラフィ
    (乳房エックス線)検査
     2方向(内外斜位方向・頭尾方向)撮影
    41歳の女性昭和56年4月2日
     ~昭和57年4月1日生
    マンモグラフィ
    (乳房エックス線)検査
     1方向(内外斜位方向)撮影
    50歳以上の女性~昭和48年3月31日生
    令和4年度その他の検診の概要
    検診名種別料金 ※3内容対象者対象生年月日

    肝炎ウイルス検診

    集団 ※2500円C型肝炎抗体・B型肝炎抗原検査
    (血液検査)
    40歳以上で
    過去に市の検診で受けたことがない人
    ~昭和58年3月31日生
    骨粗しょう症検診集団300円非利き腕のエックス線検査35歳の女性昭和62年4月1日
     ~昭和63年3月31日生
    40歳の女性昭和57年4月1日
     ~昭和58年3月31日生
    45歳の女性昭和52年4月1日
     ~昭和53年3月31日生
    50歳の女性昭和47年4月1日
     ~昭和48年3月31日生
    55歳の女性昭和42年4月1日
     ~昭和43年3月31日生
    60歳の女性昭和37年4月1日
     ~昭和38年3月31日生
    65歳の女性昭和32年4月1日
     ~昭和33年3月31日生
    70歳の女性昭和27年4月1日
     ~昭和28年3月31日生
    成人歯科検診施設900円口腔清掃の実施状況と歯周組織の健康状態を診査40歳昭和57年4月1日
     ~昭和58年3月31日生
    50歳昭和47年4月1日
     ~昭和48年3月31日生
    60歳昭和37年4月1日
     ~昭和38年3月31日生
    70歳昭和27年4月1日
     ~昭和28年3月31日生

    ※対象者年齢は令和5年3月31日時点の年齢です。

    ※1 乳がん検診:41歳(※4)を除く40歳から49歳の人は、奇数年度はマンモグラフィ検査、偶数年度はエコー検査を実施します。

    ※2 結核・肺がん検診、胃がん検診、前立腺がん検診、肝炎ウイルス検診は総合検診として同時実施となります。

    ※3 料金:生活保護を受給している人は無料です。受診を希望される場合は「生活保護受給証明書」が必要になります。生活保護受給証明書については、社会福祉課保護係へ問い合わせてください。証明書の発行には数日かかりますので、ご注意ください。 社会福祉課保護係 電話:0470(36)1151

    ※4 以下の年齢の人は、子宮頸がん検診、乳がん検診、大腸がん検診、肝炎ウイルス検診の自己負担金が無料になります。

       子宮頸がん検診   21歳(平成13年4月2日から平成14年4月1日生まれ)

       乳がん検診      41歳(昭和56年4月2日から昭和57年4月1日生まれ)

       大腸がん検診     41歳(昭和56年4月1日から昭和57年3月31日生まれ)

                    61歳(昭和36年4月1日から昭和37年3月31日生まれ)で

                                              過去5年間、市の大腸がん検診を受診していない人

       肝炎ウイルス検診  対象者のうち、今年度40歳、45歳、50歳、55歳、60歳、65歳、70歳になる人

    がん検診等を受けるには

    がん検診、その他の検診は南房総市に住民登録があれば申し込むことができます。

    転入して市の検診を希望する場合や、職場の検診から市の検診へ変更したい場合はご連絡ください。

    申し込みについて

    がん検診

    がん検診は登録制になっています。

    がん検診を受診すると登録が継続されるため毎年の申し込みは不要です。

    ただし、2年連続未受診の人は登録が解除され通知が郵送されませんので、再度お申し込みください。

    また、検診の登録状況の確認も随時受け付けています。

    登録制度について、詳しくはがん検診の登録制をご覧ください。

    その他の検診

    成人歯科検診、骨粗しょう症検診、肝炎ウイルス検診は申し込みが必要です。

    受診できる年齢が決まっていますので、対象となる年齢の人で受診を希望する場合はお申し込みください。

    令和4年度がん検診等登録申込書 送付対象者
      年齢 生 年 月 日 検 診 名
    男性 40歳 昭和57年4月1日~昭和58年3月31日 肺がん検診・結核検診、胃がん検診
    大腸がん検診、肝炎ウイルス検診、成人歯科検診
    50歳 昭和47年4月1日~昭和48年3月31日 前立腺がん検診、成人歯科検診
    60歳 昭和37年4月1日~昭和38年3月31日 成人歯科検診
    70歳 昭和27年4月1日~昭和28年3月31日 成人歯科検診
    女 性 20歳 平成14年4月1日~平成15年3月31日 子宮頸がん検診
    30歳 平成 4年4月1日~平成  5年3月31日 乳がん検診
    35歳 昭和62年4月1日~昭和63年3月31日 骨粗しょう症検診
    40歳 昭和57年4月1日~昭和58年3月31日 肺がん検診・結核検診、胃がん検診、大腸がん検診
    肝炎ウイルス検診、骨粗しょう症検診、成人歯科検診
    45歳 昭和52年4月1日~昭和53年3月31日 骨粗しょう症検診
    50歳 昭和47年4月1日~昭和48年3月31日 骨粗しょう症検診、成人歯科検診
    55歳 昭和42年4月1日~昭和43年3月31日 骨粗しょう症検診
    60歳 昭和37年4月1日~昭和38年3月31日 骨粗しょう症検診、成人歯科検診
    65歳 昭和32年4月1日~昭和33年3月31日 骨粗しょう症検診
    70歳 昭和27年4月1日~昭和28年3月31日 骨粗しょう症検診、成人歯科検診

    ※肝炎ウイルス検診の無料対象者(40・45・50・55・60・65・70歳で市の肝炎ウイルス検診を今まで一度も受けたことのない人)のうち上記の年齢に該当しない人にも「がん検診等登録申込書」を送付します。
    ※大腸がん検診の無料対象者(41歳の男女、61歳の男女で過去5年間市の大腸がん検診未受診の人)のうち、大腸がん検診の登録がない人にも「がん検診等登録申込書」を送付します。
    ※年齢は令和5年3月31日時点の年齢です。

    千葉県がん情報

    県内のがんに関する情報をまとめたウェブサイトについては、以下をご覧ください。

    「千葉県がん情報 ちばがんなび」