ページの先頭です

新規就農を目指す方へ

[2015年9月17日]

【お知らせ】 現在、2棟の入居者を募集しています(平成28年5月)

新規就農者支援施設外観

南房総市三芳新規就農支援施設の募集案内について

近年農業・農村を取り巻く環境は、高齢化や非農業部門への流失による農業就業人口の減少、耕作放棄地や低利用地の増大、兼業化、過疎化、さらに混住化などが進行し、構造的な改善を余儀なくされています。次代の担い手となる新規就農者が、このまま十分に育成確保されないと、新技術を駆使した新たな農業の展開や農用地の維持、農村環境の保全などが困難になるほか、地域全体の活力が失われることになります。

このような状況の中で、本市農業を維持・発展させていくためには、魅力ある農業の展開、活気に満ちた住み良い農村の構築、そしてその原動力となる意欲ある担い手が必要と考えます。市では、広く農業外から人材を集め育成するための支援施設として、南房総市三芳新規就農支援施設を設置しています。

入居要件

  1. 将来,南房総市で農業を営むことが見込まれる者。
  2. 年間農業従事日数 150日以上見込まれる者。
  3. 就農計画書を作成できる者(営農目標,営農計画,資金計画など)。
  4. 年齢および経験 農業教育施設や先進農家などでの研修経験のある者。
  • 申請時18歳以上40歳未満の場合は概ね1年間以上
  • 申請時40歳以上55歳未満の場合は原則として6か月以上

※ただし、新たに研修を受ける計画が6月以上かつその内容が就農計画書の目標を達成するために十分なものである場合には、過去の農業教育・研修経験がない場合であっても対象とすることができます。

施設内容

南房総市山名1817 - 1
南房総市三芳新規就農支援施設A号棟、B号棟、C号棟

 

南房総市三芳新規就農施設の平図面



・木造平家建、3棟
・和室(6畳)、洋室(10畳・15畳)、作業室(16畳)、浴室、トイレ

期間および使用料

試験入居

  • 期間:3年以内

※期間については、申請をすれば1年以内の延伸をすることができます。

  • 使用料:月額35,000円(家賃)

※前年所得に応じて減免申請をすることができます。
※光熱水費、汚物処理施設の使用・維持などは入居者の負担になります。

一時利用

  • 期間:1か月以内
  • 使用料:日額2,200円

施設入居について

応募は随時受け付けていますが、施設に空きがない場合は、南房総市新規就農者として認定を受けられても、直ちに施設入居ができないことがあります。

応募方法

南房総市新規就農資格認定申請書、就農計画書および市販の履歴書を添えて提出してください。(郵送または持参)

南房総市三芳新規就農支援施設申請様式等

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ

南房総市 (法人番号1000020122343) 農林水産部農林水産課

電話: 0470(33)1071 ファクス: 0470(20)4592

お問い合わせフォーム