ページの先頭です

戸籍の届出

[2018年4月1日]

主に次のようなとき、 戸籍に関する届出が必要です。

子どもが生まれたとき

届出の種別 出生届
届出の期間 出生した日から14日以内
届出に必要なもの

  • 出生証明書
  • 届出人の印鑑(シャチハタなどのゴム印ではないもの)
  • 母子健康手帳

死亡したとき

届出の種別 死亡届
届出の期間 死亡の事実を知った日から7日以内
届出に必要なもの

  • 死亡診断書または死体検案書
  • 届出人の印鑑(シャチハタなどのゴム印ではないもの)
  • 火葬料 15,000円(死亡者または届出人の住所が南房総市、館山市、鴨川市及び鋸南町の場合)
          50,000円(上記以外の場合)

結婚するとき

届出の種別 婚姻届
届出の期間 届出した日から法律上の効力が発生します
届出に必要なもの

  • 婚姻届書(未成年者の場合は父母の同意書が必要)
  • 届出人の印鑑(シャチハタなどのゴム印ではないもの)
  • 全部事項証明または戸籍謄本(本籍が南房総市の人で南房総市へ届け出る場合は不要)
  • 来庁者の本人確認ができる書類(運転免許証、パスポートまたは個人番号カードなど)


離婚するとき

届出の種別 離婚届
届出の期間 届出した日から法律上の効力が発生します
届出に必要なもの

  • 離婚届書
  • 届出人の印鑑(シャチハタなどのゴム印ではないもの)
  • 全部事項証明または戸籍謄本(本籍が南房総市の人で南房総市へ届け出る場合は不要)
  • 来庁者の本人確認ができる書類(運転免許証、パスポートまたは個人番号カードなど)

 ※婚姻で氏を改めた方が、離婚後も旧姓に戻らず現在の氏を使用したい場合は「離婚の際に称していた氏を称する届(戸籍法77条の2の届)」を離婚届と同時もしくは3か月以内に届け出てください。

 ※未成年の子どもがいる夫婦が協議離婚する場合、民法では子どもの監護者(親権者)だけでなく、養育費(子どもを監護・教育するために必要な費用)の分担や面会交流(子どもと離れて暮らしているお父さんやお母さんが子どもと定期的、継続的に交流すること)についても定めることとされ、その取り決めをする際には、子の利益を最も優先して考慮しなければならないとされています。

  協議離婚する際には、養育費と面会交流について取り決めをするよう努めてください。

  詳しくは、法務省ホームページ「子どもの養育に関する合意書作成の手引きとQ&A 」について(外部リンク)を参照してください。


裁判離婚が確定したとき

届出の種別 離婚届
届出の期間 裁判が確定した日から10日以内
届出に必要なもの

  • 離婚届書
  • 届出人の印鑑(シャチハタなどのゴム印ではないもの)
  • 全部事項証明または戸籍謄本(本籍が南房総市の人で南房総市へ届け出る場合は不要)
  • 調停・和解・認諾の場合は、調停・和解・認諾調書の謄本
  • 審判の場合は、審判書の謄本と確定証明書
  • 判決の場合は、判決書の謄本と確定証明書

 ※婚姻で氏を改めた方が、離婚後も旧姓に戻らず現在の氏を使用したい場合は「離婚の際に称していた氏を称する届(戸籍法77条の2の届)」を離婚届と同時もしくは3か月以内に届け出てください。

転籍するとき

届出の種別 転籍届
届出の期間 届出した日から法律上の効力が発生します
届出に必要なもの

  • 転籍届書
  • 届出人の印鑑(シャチハタなどのゴム印ではないもの)
  • 全部事項証明または戸籍謄本(南房総市内から市内への転籍の場合は不要です)


本庁、朝夷行政センターおよび各地域センターでの戸籍届出受付時間

本庁舎 終日
朝夷行政センターおよび各地域センター 午前8時30分から午後5時15分まで(夜間は本庁舎へ届け出てください)

注意

  • その他の届出(認知届・養子縁組届・養子離縁届・入籍届など)の届出方法などについては、市民課へ問い合わせてください。
  • 届出により氏名などに変更があった場合は、マイナンバー通知カードまたは個人番号カードの変更手続きが必要となります。本庁市民課または朝夷行政センターで手続きをする事ができます。夜間や休日に戸籍の届出をした場合は、変更は後日となります。住所が南房総市以外の人は、住所地の役所で手続きをしてください。
  • 国民健康保険に加入している人は、届出の際に国民健康保険証などを持参ください。

お問い合わせ

南房総市 (法人番号1000020122343) 市民生活部市民課

電話: 0470(33)1051 ファクス: 0470(33)3451

お問い合わせフォーム