ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

あしあと

    令和5年度 電力・ガス・食料品等価格高騰緊急支援給付金(追加給付)【7万円】について

    • 初版公開日:[2023年12月22日]
    • 更新日:[2023年12月22日]
    • ID:19670

    ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

    制度概要

     電力・ガス・食料品等の価格高騰による負担増を踏まえ、特に家計への影響が大きい低所得世帯(住民税非課税世帯)に対し、1世帯当たり7万円を給付するものです。

     この給付金は、物価高騰対応重点支援地方創生臨時交付金を活用して実施します。

    給付対象世帯

    住民税非課税世帯

      基準日(令和5年12月1日)時点で、世帯全員の令和5年度分の住民税均等割が非課税である世帯

     ※以下、対象とならない世帯

      ・世帯全員が、別世帯の住民税課税者の扶養や事業専従者になっている世帯

      ・世帯主が、令和5年1月1日現在で日本国内の市区町村の住民基本台帳に登録されていない世帯

      ・租税条約に基づき課税を免除される方がいる世帯

      ・基準日以降に令和5年度の修正申告等を行い、住民税均等割が課税となった世帯

    給付額

    1世帯当たり7万円

     ※1世帯1回限り。

     【差押禁止等について】

      「物価高騰対策給付金に係る差押禁止等に関する法律」(令和5年法律第81号)に基づきこの給付金を受ける

      権利や金銭を差し押さえることはできません。また、税金は課税されません。


    給付金の受給について

    受給方法は、3種類となります。
    種類対象世帯 受給手続き受給方法
     ①案内文書による方 令和5年10月まで実施の同給付金(3万円)を受給した世帯
    (令和5年6月2日以降に世帯員に変更があった世帯を除く。)
    申請等の必要はありません。
    市から案内文書を送付します。内容をご確認ください。
    3万円の給付金と同じ
    金融機関口座に振込ます。
     ②確認書による方 ①以外で、世帯全員の令和5年度分の住民税均等割が非課税である世帯 市から確認書を送付します。必要事項を記載の上、期限までに提出してください。確認書で指定した口座に振込ます。
     ③申請書による方 ①、②以外で住民税非課税相当の世帯
    ・世帯の中で、住民税の未申告者がいる世帯(被扶養者は除く。)
    ・令和5年1月1日現在で南房総市に住所のなかった方がいる世帯
     申請書を記載の上、期限までに提出してください。
    ・住民税の未申告者は申告してください。
    ・非課税を証明する書類を添付してください。
    申請書で指定した口座に振込ます。

    ①案内文書による方

    給付日は、令和6年1月15日(月曜日)です。

    ※給付決定通知等は交付しませんので、通帳を記帳してご確認ください。

    ※令和5年6月2日以降に世帯主の死亡や世帯員の転入などにより世帯構成に変更がある世帯は、案内文書は送付されません。

    ※基準日以降に令和5年度の住民税等の修正申告等を行い、住民税均等割が課税となった世帯は、給付金を返還していただきます。

    ②確認書による方

    対象と思われる世帯へは、市から確認書を令和6年1月17日に発送しました。

    同封の記入例を参考に対象要件に合致することをご確認いただき、給付対象となる場合は必要事項を記入の上、返送してください。

    確認書の提出期限となる令和6年5月31日(金曜日)まで(郵送の場合は消印有効)に確認書の返送がない方は、給付金の受給はできません。

    確認書の受付の日から4週間程度で順次振り込みになります。

    提出書類
     給付金を振込む口座提出必要書類 
     確認書に記載されている口座に振込みを希望する場合・確認書 
     確認書に記載されている口座と異なる口座に振込みを希望する場合

    ・確認書

    ・口座が確認できる通帳の写しなど

    ・本人確認書類 

     確認書の口座欄が空欄である場合・確認書

    ・口座が確認できる通帳の写しなど

     代理人が請求・受給をするときは、(1)世帯主の本人確認書類、(2)代理人の本人確認書類、(3)支給口座が確認できる通帳等の写しを添付してください。

    ③申請書による方

    申請書の受付期間は、令和6年1月18日から令和6年5月31日(金曜日)まで(郵送の場合は消印有効)です。

    申請書の受付後、給付の審査をしますので、受付の日から4週間程度で振り込みになります。

    提出書類
    世帯状況提出必要書類等
    世帯の中で、住民税の未申告者がいる世帯・申請書 
    ・未申請者の住民税の申告を行ってください。(被扶養者は除く。)
    ・本人確認書類 
    ・口座が確認できる通帳の写しなど
    令和5年1月1日時点で南房総市に住所のなかった方がいる世帯・申請書 
    ・令和5年1月1日時点で住所のあった市区町村の非課税証明書
    ・本人確認書類 
    ・口座が確認できる通帳の写しなど

    給付予定日について

    給付決定通知等は交付しませんので、通帳を記帳してご確認ください。

    振り込み摘要欄については、「カカクコウトウキュウフキン」と記載される予定です。

    金融機関により、記載される文字が途中で切れてしまったりしますのでご了承ください。

    受付日と支給予定日(随時更新)
     受付日 支給予定日
    案内文書令和6年1月15日
    確認書・申請書
    ~1月26日
    2月15日
    ~2月2日2月22日
    ~2月16日3月1日
    ~3月1日3月14日
    ~3月15日3月27日

    注意事項

    • 未申告の方(被扶養者を除く。)が同一世帯にいる場合、案内文書または確認書を送付しませんので、住民税の申告を済ませてから申請をしてください。
    • 返送された確認書の内容に不備がある場合は、給付金の給付が遅れることがあります。
    • 給付金を受給した後に、給付要件に該当しないことが判明した場合には、給付金を返還していただく必要があります。(遡って令和5年度の修正申告等を行い、住民税均等割が課税となった場合など)
    • 本給付金の対象世帯は、基準日(令和5年12月1日)現在の世帯になります。基準日の翌日以後に別世帯となっても同一世帯とみなされ、基準日時点の世帯主が給付金を受け取れることになります。
    • 世帯主が基準日以後に死亡した場合は、基準日時点での同一世帯員の中から新たに世帯主になった方が受給権者となります。

    詐欺にご注意ください

    この給付金を装った特殊詐欺や個人情報の搾取にご注意ください。給付金の支給にあたり、ATMの操作をお願いしたり、現金の振り込みを求めることは絶対にありません。

    DV等により避難している方

    配偶者などからの暴力を理由に避難している場合、避難先の市区町村から給付金を受給できる場合があります。避難先の市区町村へご相談ください。

    提出期限

    令和6年5月31日(金曜日)まで (郵送の場合は消印有効)

    申請窓口は、保健福祉部 社会福祉課(三芳分庁舎)です。

     〒294-8701 南房総市谷向100番地

    申請書様式

    Adobe Reader の入手
    PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

    問い合わせ先

    保健福祉部 社会福祉課 電話0470-36-1153 〒294-8701 南房総市谷向100番地