ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

あしあと

    緊急通報システム事業

    • [2015年9月16日]
    • ID:2043

    緊急通報システムとは

    一人暮らし高齢者や世帯等に生じる緊急事態に対する不安の軽減を図るとともに、緊急事態に迅速に対応するため、緊急通報システムを設置します。具体的には、家庭用端末機、ペンダント型無線発信機を貸し出し、室内での緊急時に、看護師など専門スタッフが電話で利用者の状況を確認し、必要に応じて救急車の要請、協力員や親族への連絡を行います。また、安全センターから月1回伺い電話をして、健康状態の確認やシステムの説明、機器操作の練習などを行います。

    対象となる方

    本市に居住し、住民基本台帳(外国人登録原票)に記載されている方で、下記のいずれかに該当する方

    • 65歳以上のひとり暮らしの方
    • 介護保険法に規定する要介護状態区分のうち、要介護 4 または 5 と認定された在宅の方
    • ひとり暮らしの1級または2級の身体障害者手帳所持者

    自己負担額

    利用料

     前年度の市町村民税

     課税世帯   

     非課税世帯

    生活保護者世帯

    新規設置料

    6,300円

      0円

    0円

    毎月の利用料

    1,500円

    300円

    0円

    申請に必要なもの

    • 高齢者等緊急通報システム設置申請書
    • 高齢者等緊急通報システム協力員届出書
    • 印鑑

    高齢者等緊急通報システム設置申請書・高齢者等緊急通報システム協力員届出書、申請書記入例

    申請窓口

     三芳分庁健康支援課、本庁市民課、朝夷行政センターまたは各地域センター(三芳地域センターを除く)

    利用をやめるときまたは変更するとき

    都合により、利用をやめたいとき、または変更したいときは、下記申請書へ記入し、申請窓口へ提出してください。

    高齢者等緊急通報システム事業変更・資格喪失・辞退届、届出書記入例

    お問い合わせ

    南房総市 保健福祉部 健康支援課
    電話:0470(36)1152 ファクス:0470(36)1133
    E-mail: kenko@city.minamiboso.chiba.jp