ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

あしあと

    産後ケア事業

    • 初版公開日:[2022年02月10日]
    • 更新日:[2022年5月25日]
    • ID:16145

    ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

    南房総市では、産後のお母さん、赤ちゃんが健やかに生活するために産後ケア事業を実施しています。

    産後ケア事業のご案内

    利用対象者

    南房総市に住民票のある乳児(1歳未満)とお母さんで、次のいずれかに該当する方

    (1)体調不良や産後の疲れがある

    (2)育児への不安がある

    (3)授乳について困っている

    (4)家族等から十分に支援を受けることができない

    利用の流れ

    (1)利用申請

     利用する7日前までに保健予防室に連絡、申請をしてください。

    (2)利用調査

     担当者が面接を実施し、利用者の意向を確認させていただきます。

    (3)利用決定

     受け入れ先が決まったら、お知らせします。

    (4)産後ケア事業利用

     施設等にてサービスを受けます。

    (5)利用料支払い

     利用した施設等に利用者負担金を支払います。

    産後ケアの種類

    南房総市で行っている産後ケアは3種類あります。

     (1)宿泊型・・・産院等に宿泊してサービスをうけます。午前10時から翌日の午後4時までとなります。

     (2)通所型・・・産院等に日帰りでサービスをうけます。午前10時から午後4時までとなります。

     (3)訪問型・・・産婦さんの家で訪問サービスをうけます。最大で2時間の利用となります。

    サービス内容

    ・ママの心とからだのケア、おっぱいケア

    ・ママの休養

    ・お風呂の入れ方や授乳の仕方の練習

    ・ママや赤ちゃんの健康管理

    ・育児相談

    利用者負担金

    産後ケアは利用者の自己負担金がかかります。

    (1)宿泊型 1泊2日6,000円 1泊増加ごとに3,000円

    (2)通所型 1回2,000円

    (3)訪問型 1回1,200円

    生活保護世帯の方は無料です。多胎児の追加料金はありません。

    利用した施設等に直接お支払いください。

    利用回数は合わせて7回までとなります。(宿泊型は1泊2日で2回と数えます。)

    実施施設

    宿泊型・・・助産院ねむねむ、ファミール産院たてやま

    通所型・・・助産院ねむねむ、ファミール産院たてやま

    訪問型・・・助産院ねむねむ、亀田総合病院、亀田ファミリークリニック館山

    受け入れ月齢は施設、利用する種類によって異なります。

    申請書様式

    お問い合わせ

    南房総市 (法人番号1000020122343) 保健福祉部健康推進課(三芳保健福祉センター)

    電話: 0470-36-1154

    ファックス: 0470-29-7271

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム