ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

あしあと

    新型コロナウイルス感染拡大防止に係るごみの出し方について

    • [2021年4月1日]
    • ID:13364

    ご家庭での新型コロナウイルス感染拡大予防に係るごみの出し方

     新型コロナウイルス感染拡大防止に係るごみの処理について、環境省より通知がありましたのでお知らせいたします。ご理解とご協力をお願いします。

     新型コロナウイルスに感染した方やその疑いのある方などがいる場合は、鼻水等が付着したマスクやティッシュ等をごみに捨てる際、ごみに直接触れずに、ごみ袋をしっかりしばって封をしてください。また、ごみを捨てた後は石鹸を使って、流水で手をよく洗いましょう。

     なお、家庭ごみはコンビニエンスストアやスーパーなどの店舗に持ち込むことはせず、各地域のごみの出し方に従って、各家庭で適切に処分してください。

    1. ごみ箱にはごみ袋をかぶせ、いっぱいになる前に早めに出す
    2. ごみに直接触れない
    3. ごみ袋はしっかり縛って封をする
    4. ごみ袋の空気を抜いて出す
    5. ごみを捨てた後は手を洗う

     こちらも参考にしてください(環境省ホームページ)

       家庭ごみを出すときに心がける5つのこと(別ウインドウで開く)

       家庭でのマスク等の捨て方(別ウインドウで開く)

    事業者の新型コロナウイルス感染拡大防止に係るごみの出し方

     新型コロナウイルスに感染した、またはその疑いがある従業員が事業所にいる場合は、鼻水等が付着したマスクやティッシュ等のごみを捨てる際には、ごみに直接触れずにごみ袋をしっかりしばって封をしてください。また、ごみを捨てた後は石鹸を使って、流水で手をよく洗いましょう。
     具体的には、「廃棄物処理における新型インフルエンザ対策ガイドライン」に基づき、適正に処理するようにお願いします。
     医療関係機関等から新型コロナウイルスに係る感染性廃棄物を出す場合は、「廃棄物処理法に基づく感染性廃棄物処理マニュアル」に基づき適正に処理してください。


    廃棄物処理における新型インフルエンザ対策ガイドライン(PDF)

    廃棄物処理法に基づく感染性廃棄物処理マニュアル(PDF)

    廃棄物処理業者の処理

     廃棄物処理は、生活を維持するために不可欠なサービスであり、新型コロナウイルス感染症に係る廃棄物についても、安全かつ安定的に処理することが求められます。具体的には、「廃棄物処理における新型インフルエンザ対策ガイドライン」に基づき、適正に処理するようにお願いします。

    廃棄物処理における新型インフルエンザ対策ガイドライン(PDF)

    ごみ収集

     新型コロナウイルスの感染拡大時においても、継続して収集作業を行う予定です。
     ただし、状況により収集時間の遅延や収集日の変更も予想されますので、あらかじめご承知おきください。



    【お問い合わせ先】

    富浦・富山・三芳地区にお住まいの方 
    鋸南地区環境衛生組合  大谷クリーンセンター 電話 57-2646

    千倉・丸山・和田地区にお住まいの方 
    南房総市千倉清掃センター           電話 44-1263 

    白浜地区にお住まいの方 
    南房総市白浜清掃センター           電話 38-4560