ページの先頭です

ハチの巣駆除について

[2018年8月28日]

ハチの巣駆除について

ハチの巣は早期発見、早期に駆除しましょう

7月から10月になるとハチの駆除の相談が多く寄せられます。

その時期になると巣が大きくなっている場合が多く、駆除をするのに相当額の費用がかかります。

4月から6月までの最初の働きバチが羽化するまでの間は女王バチ1匹で巣作りを行っているので、その間に巣を発見できれば比較的安全で費用も安く駆除が行えます。

なるべく費用負担を少なくするために、春先(4月から6月)のうちに巣を作られやすい場所を点検するよう心がけましょう。

 

 

スズメバチの巣

巣を作られやすい場所

天井裏・壁の中

床下の通気口

軒下・換気口

植え込みの中

木の枝・木の洞

※巣を見つけたときは、急に近づかない、揺らさない、近くで騒がないよう注意しましょう。

もし、巣を見つけたら...

小さいうちに対応しましょう。巣をそのままにしてしまうと巣はどんどん大きくなり、働きバチも増えます。そうなると、駆除を行うのが大変になり、駆除費用もかかります。

ハチの巣駆除について

市役所では、ハチの巣駆除はおこなっておりませんので、駆除はその土地や建物の所有者または管理者の責任で行ってください。(自己負担となります。)

お問い合わせ

南房総市 (法人番号1000020122343) 建設環境部環境保全課

電話: 0470(33)1053 ファクス: 0470(20)4597

お問い合わせフォーム


ハチの巣駆除についてへの別ルート