ページの先頭です

商品開発や契約栽培を行う農業者などを支援します

[2016年4月1日]

南房総市農林水産物利用促進事業補助金

市内で産出される農林水産物の利用促進を図ることを目的として、商品開発や売買契約による農産物の栽培を行う場合について支援します。

【商品開発】市内産農林水産物を主たる原材料として使用し、農林漁業者と加工または販売を行う事業者が連携して商品開発を行う事業について支援します。

商品開発

補助対象事業

1.市内産農林水産物を主たる原材料として使用し、農林漁業者と加工または販売を行う事業者が連携して商品開発を行う事業

2.農林漁業者自身が加工及び販売を行う事業

補助対象者

市民、代表者の住所が市内にある団体または所在地が市内にある法人であって南房総産ビジネス倶楽部の会員であるもの

補助額

事業費20万円以上の事業につき、定額20万円

補助対象経費

商品試作、パッケージデザイン開発作成、成分分析および市場調査に係る経費。ただし、備品購入等 に係る経費を除く。

補助対象回数

1補助対象者につき1年度1回まで

申請方法

事前に農林水産課へご相談ください

(例)商品開発のうち農商工連携

【生産確立(契約栽培)】農業者が加工または販売を行う事業者と1年間以上の農産物の売買契約を締結し、当該農産物1品目当たり10a以上の栽培を行う事業について支援します。既に栽培を行っている場合においては、栽培面積が10a以上増加する場合に限ります。

生産確立(契約栽培)

補助対象事業

農業者が加工または販売を行う事業者(農業協同組合および農産物等直売所運営団体を除く。)と1年間以上の農産物の売買契約を締結し、当該農産物1品目当たり10a以上の栽培を行う事業(既に栽培を行っている場合においては、栽培面積が10a以上増加する場合に限る。)

補助対象者

認定農業者または認定就農者であって南房総産ビジネス倶楽部の会員であるもの

補助額
(新規栽培面積10a当たり)

施設栽培においては、20万円または補助対象経費の2分の1の額のいずれか低い額

露地栽培においては、6万円または補助対象経費の2分の1の額のいずれか低い額

補助額
(既存栽培面積の増加10a当たり)

施設栽培においては、13万円または補助対象経費の3分の1の額のいずれか低い額

露地栽培においては、4万円または補助対象経費の3分の1の額のいずれか低い額

補助対象経費

当該農産物の種苗、肥料、農業薬剤、生産資材および生産用光熱動力に係る経費。ただし、機械器具、施設および雇用労働等 に係る経費を除く。

補助対象回数

1補助対象者につき1年度2品目まで

申請方法

事前に農林水産課へご相談ください

(例)生産確立(契約栽培)

申請方法

事前に農林水産課へご相談ください。☎0470-33-1073

南房総産ビジネス倶楽部

南房総産ビジネス倶楽部(別ウインドウで開く)」では、地産地消を基盤に、南房総産農林水産物の安全・安心・新鮮イメージの向上を図り、広く・多く使われることで消費者の食生活を豊かなものにするとともに、生産者所得の向上と安定を目指すことを目的とし、南房総産農林水産物を活用し、または活用したい会員のマッチングや異業種会員による新規事業の創造等を支援しています。入会には審査があります。詳しくは農林水産課へご相談ください。

手引き

要綱 規程

南房総市農林水産物利用促進事業補助金交付要綱・規程

様式

お問い合わせ

南房総市  農林水産部 農林水産課
電話: 0470(33)1073 ファクス: 0470(20)4592

商品開発や契約栽培を行う農業者などを支援しますへの別ルート