ページの先頭です

令和元年分 所得税(国税)の確定申告・住民税申告の受付について

[2020年3月30日]

令和元年分 所得税(国税)の確定申告の受付について

令和元年分所得税の確定申告期間は、4月16日(木曜日)に延長されました。

市の申告会場の延長はございませんので、3月17日(火曜日)以降の確定申告は、館山税務署にてお願いいたします。


令和2年(令和元年分) 住民税申告の受付について

住民税の申告は、3月16日(月曜日)までは下記の申告会場で、3月17日(火曜日)以降は税務課で受け付けます。

住民税申告書は、郵送での受付も可能です。

3月16日(月曜日)までに申告がされない場合は、税の証明書類の発行に支障をきたしたり、国民健康保険税の軽減が受けられない場合があります。

申告会場におけるマスクのご持参(着用)のお願いについて

申告会場では、感染症の感染拡大防止の観点から、来場者の皆さんの健康と安全を考慮し、職員の手洗い、うがい、マスクの着用を励行しております。

来場を予定されている皆さんにおかれましても、手洗い、マスクのご持参(着用)などの感染予防をお願いします。

申告会場には、アルコール消毒液を設置しておりますので、ご利用ください。

※ 昨今の状況により補充できない場合がございますので、あらかじめご了承ください。

確定申告書または住民税申告書を提出していただく人

令和2年1月1日現在南房総市内に住所を有する下記の(1)~(7)のいずれかに該当する人

(1) 館山税務署から申告相談日の通知を受けた人・・・・指定日に税務署で申告してください。

(2) 館山税務署から「確定申告のお知らせ」のはがきまたは確定申告書が送付された人
  ※一部の方を除き、確定申告書の代わりに「確定申告のお知らせ」のはがきが送付されています。

(3) 給与所得以外に不動産、営業、農業、利子、配当などの所得があった人

(4) 給与所得のみで、勤務先から市役所に「給与支払報告書」が提出されていない人(勤務先に確認してください)

(5) 公的年金等の収入がある人で、国民健康保険税などの社会保険料控除や医療費控除などの所得控除を受けようとする人

(6) 年金所得者で転居等による年金の住所変更届を提出していない人

(7) 所得がなく(遺族年金や障害者年金など非課税所得のみの人も該当)誰にも扶養されていない人及び市外在住者の扶養となっている人

所得がなくても住民税申告を!

「所得なし」の住民税申告をしておくと、国民健康保険税や後期高齢者医療保険料の軽減が受けられることがあります。また、国民年金保険料が申請により免除されることもあります。

確定申告書または住民税申告書を提出しなくてもよい人

(1) 令和元年中に1年を通じて一カ所から給与の支払いを受けている人で、勤務先から年末調整された給与支払報告書が市役所に提出されており、給与所得以外の所得がない人(給与支払報告書の提出については勤務先に確認してください)

(2) 年金所得のみで、社会保険料控除や扶養控除など所得控除を受ける必要のない人

(3) 所得税の確定申告書を提出した人

申告時の必要書類など

◆認印  

◆マイナンバーに係る本人確認書類(下記「申告にはマイナンバー(個人番号)が必要です」欄を参照してください。)

◆確定申告書または「確定申告のお知らせ」はがき(税務署から配布)※申告書が配布されていない人は、申告書以外の必要書類等を会場にお持ちください。 

◆住民税申告書(南房総市から配布)※申告書が配布されていない人は、申告書以外の必要書類等を会場にお持ちください。                           

◆源泉徴収票(給与・年金・恩給所得等)

◆配偶者の所得金額のわかる書類等

◆所得控除・税額控除を受ける場合に必要になる書類等

 社会保険料控除………社会保険料(国民健康保険税、介護保険料、後期高齢者医療保険料等)の支払金額がわかる書類【国民年金保険料控除証明書等】

 生命保険料控除………生命保険料控除証明書

 地震保険料控除………地震保険料控除証明書

 医療費控除……………医療費控除の明細書(医療費通知の添付により明細の記入を省略できます。)

 ※平成29年分以降の申告から医療費控除の添付書類が、従来の領収書に代わり医療費控除の明細書に変更されました。

 ※セルフメディケーション税制の創設により、健康の保持増進及び疾病の予防の取組を行っている人が、特定一般用医薬品等購入費を支払った場合には、一定の金額の所得控除を受けることができます。この特例の適用を受ける場合は、通常の医療費控除を併せて受けることはできません。

 ※医療費の給付金等(高額療養費、入院一時金、出産育児助成金等)で補てんされた場合は、給付金額の確認ができる書類【振込明細等】

 ※医療費控除の明細書や、医療費控除の改正内容については、医療費控除の改正のページ(別ウインドウで開く)をご覧ください(クリックすると別ウィンドウが開きます)。

 障害者控除……………障害者として認定されていることがわかる証明書【障害者手帳等】

 勤労学生控除…………在学を証明する書類【学生証等】

 寄附金控除……………寄附金の領収書【受領証等】

 住宅借入金(住宅ローン)等特別控除を受ける場合(2年目以降)……………控除を受けた初年度の申告書及び計算明細書並びに借入金の年末残高証明書

 雑損控除(住民税申告)……………損害の原因・保険金などで補塡される金額・災害関連支出の金額がわかる書類や証明書など(災害による場合は、(1)売買契約書など被害を受けた住宅等の取得年月日等がわかる書類、取得時の金額がわかる書類(2)登記事項証明書など住宅の総床面積などがわかる書類(3)り災証明書など損害の程度がわかる書類(4)修繕費、取り壊し費用、除去費用などの領収書等(5)保険金や補助金などを受け取った場合、その金額がわかる書類など)

  

農業所得のある人

農地等の経営規模、作物別の作付面積及び出荷数量・収入・経費を計算した書類と、根拠となる資料【収支計算書または決算書、前年の申告書・収支計算書の本人控など】

農業所得以外の収入のある人

パート・行商・内職なども含めて令和元年中の収入・経費の内容がわかる資料(パート・行商・内職なども含む)

所得税の還付を受ける人

還付金の振込先(申告者本人名義の口座番号)のわかるもの

申告にはマイナンバー(個人番号)が必要です

社会保障・税番号制度(マイナンバー制度)の開始に伴い、平成28年分以降の申告書等の提出の際には、申告者本人や控除対象配偶者、扶養親族、事業専従者のマイナンバー(個人番号)の記載が必要となります。また、申告する本人の本人確認(番号確認と身元確認)を行いますので、次の【本人確認書類】をお持ちください。

※確定申告書の場合は、本人確認書類の写し(コピー)を添付台紙に貼って提出する必要がありますので、会場へは下記書類の写し(コピー)をお持ちください。

【本人確認書類】

◇マイナンバーカード(個人番号カード)を持っている人

マイナンバーカードだけで本人確認(番号確認と身元確認)が可能です。マイナンバーカードの写しを添付する場合は、表面および裏面の写しが必要となります。

◇マイナンバーカード(個人番号カード)を持っていない人

以下の2点の書類が必要となります。 

 (1)番号確認書類(通知カード、マイナンバーの記載がある住民票の写しなど)と

 (2)身元確認書類(運転免許証、公的医療保険の被保険者証、パスポート、身体障害者手帳など)


代理人が申告する場合

以下の3点書類を会場にお持ちください。

(1)申告者ご本人の番号確認書類(マイナンバーカード、通知カード、マイナンバーの記載がある住民票の写しなど)

(2)代理人の身元確認書類(運転免許証、パスポート、身体障害者手帳など)

(3)代理権を有することの確認書類(戸籍謄本、委任状、本人しか持ちえない書類の原本(本人のマイナンバーカード、保険証など)など)

市の申告会場で受け付けられない申告

(1)株式等・土地や建物の売却(譲渡所得)、先物取引(F X等)などの申告分離課税所得のあった人

 ※申告分離課税所得のうち、収用および退職所得に係るものは相談・受付を行います。

(2)青色申告をしている人(青色申告者)

青色申告の人については、相談・受付は行いません。

相談は、館山税務署または青色申告会(電話22-1005)へお願いします。

(3)新規に住宅借入金等特別控除を受ける人

 住宅取得資金に係る借入金の年末残高証明、登記事項証明書、住民票、その他必要な書類がありますので、館山税務署へ申告してください。

(4)新規に太陽光発電設備による売電収入の雑所得・事業所得・不動産所得のあった人

 収入(購入電力量と購入金額が記載された明細書等)や必要経費(発電設備に係る減価償却費等)などがわかる書類をお持ちになり、館山税務署へ申告してください。

(5)雑損控除を受けようとする人

 所得税の確定申告で雑損控除を受けようとする場合、税務署での個別面談が必要になります。

 

※(1)~(5)の場合でもすべて記入済みの確定申告書については、受付でお預かりのみ行います。


 【問い合わせ】 館山税務署(☎22-0101)または青色申告会(☎22-1005)

受付会場日程について

会場の混雑を避けるため、地区別に受付日を設けましたので、できる限りお住まいの地区の日程に合わせてお越しくださるようお願いいたします。

会場の混雑状況によっては、長時間お待たせする場合がありますので、お時間に余裕をもってお越しください。

なお、対象地区の日に来られない人は他の日でも受け付けますが、各会場の初日、2日目は大変混み合いますので、日程の後半に申告することをおすすめします。


受付時間

受付時間は、午前9時から正午、午後1時から午後4時です。

正午から午後1時までの間は受付・相談は行いません。

※混雑具合によっては、午前中に受付した場合でも午後からの相談となることがあります。

※情報の安全管理の関係で、8時30分以前には、申告会場の建物に入ることができませんのでご了承ください。相談・受付は、午前9時から行います。

富浦地区(会場:本庁別館1 1階 第4会議室)

富浦地区
日時対象地区 
 2月17日(月曜日)
 南無谷1~7番組
 2月18日(火曜日)
 南無谷8~14番組
 2月19日(水曜日)
 豊岡
 2月20日(木曜日)
 原岡1~4・16番組
 2月21日(金曜日)
 原岡5~15・17~22番組
 2月25日(火曜日)
 多田良1~10番組
 2月26日(水曜日)
 多田良11~21番組
 2月27日(木曜日)
 青木・深名・丹生
 2月28日(金曜日)
 宮本・大津・手取・居倉・福澤
 3月 2日(月曜日)
 南無谷1~7番組
 3月 3日(火曜日)
 南無谷8~14番組
 3月 4日(水曜日)
 豊岡
 3月 5日(木曜日)
 原岡1~4・16番組
 3月 6日(金曜日)
 原岡5~15・17~22番組
 3月 9日(月曜日)
 多田良1~10番組
 3月10日(火曜日)
 多田良11~21番組
 3月11日(水曜日)
 青木・深名・丹生
 3月12日(木曜日)
 宮本・大津・手取・居倉・福澤
 3月13日(金曜日)
 割当日に来ることが出来なかった人
 3月16日(月曜日)
 割当日に来ることが出来なかった人

富山地区(富山ふれあいコミュニティセンター(旧富山公民館) 1階 団体室及び小会議室)

富山地区
日時対象地区
2月17日(月曜日)平久里中・山田
2月18日(火曜日)荒川・川上・井野・犬掛・平塚
2月19日(水曜日)吉沢・平久里下
2月20日(木曜日)久枝・二部・検儀谷
2月21日(金曜日)市部
2月25日(火曜日)高崎
2月26日(水曜日)竹内・小浦・宮谷・合戸

三芳地区(会場:三芳保健福祉センター 2階 大会議室)

三芳地区
日時対象地区
3月  9日(月曜日)増間・上滝田・下滝田
3月10日(火曜日)千代・三坂・上堀・下堀
3月11日(水曜日)谷向・海老敷・大学口・山下・川田
3月12日(木曜日)明石・本織
3月13日(金曜日)府中・池之内・中
3月16日(月曜日)御庄・山名

白浜地区(会場:白浜地域センター 1階 会議室)

白浜地区
日時対象地区
2月27日(木曜日)乙浜・塩浦
2月28日(金曜日)名倉・原
3月  2日(月曜日)小戸・下沢
3月  3日(火曜日)青木・島崎
3月  4日(水曜日)東横渚・西横渚
3月  5日(木曜日)川下・本郷

3月  6日(金曜日)

砂取・根本

千倉地区(会場:朝夷行政センター 2階 会議室)

千倉地区
 日時対象地区 
 2月17日(月曜日)  千田
 2月18日(火曜日)
 平磯
 2月19日(水曜日)
 白間津
 2月20日(木曜日)
 大川
 2月21日(金曜日)
 北千倉・谷津・岡瀬田
 2月25日(火曜日)
 南千倉
 2月26日(水曜日)
 忽戸・蓮台枝
 2月27日(木曜日)
 川口・平舘(1~5組)
 2月28日(金曜日)
 平舘(6~15組)
 3月  2日(月曜日)
 川合・久保
 3月  3日(火曜日)
 白子
 3月  4日(水曜日)
 寺庭(金沢以外)
 3月  5日(木曜日)
 宇田・牧田・寺庭(金沢)
 3月  6日(金曜日)
 大貫・川戸・上瀬戸
 3月  9日(月曜日)
 下瀬戸(長井・西の原・馬場・稲子沢・駅前)
 3月10日(火曜日)
 椎の木原・下瀬戸(矢原)
 3月11日(水曜日)
 割当日に来ることが出来なかった人
 3月12日(木曜日)
 割当日に来ることが出来なかった人
 3月13日(金曜日)
 割当日に来ることが出来なかった人
 3月16日(月曜日)
割当日に来ることが出来なかった人

丸山地区(丸山公民館 1階 多目的ルーム及び資料展示室)

丸山地区
日時対象地区
2月17日(月曜日)白子・峰・久保・古川・西原・小戸
2月18日(火曜日)安馬谷(大沼・和田・新田)
2月19日(水曜日)安馬谷(上記以外の地区)
2月20日(木曜日)大井・丸山平塚
2月21日(金曜日)石堂・珠師ケ谷
2月25日(火曜日)石神・前田・石堂原・丸本郷
2月26日(水曜日)川谷・御子神・宮下
2月27日(木曜日)加茂
2月28日(金曜日)沓見
3月  2日(月曜日)岩糸

和田地区(和田コミセン 2階 研修会議室)

和田地区
日時対象地区
3月  3日(火曜日)上区・中区
3月  4日(水曜日)下区・小川区
3月  5日(木曜日)中三原区・下三原区
3月  6日(金曜日)白渚区・松田区
3月  9日(月曜日)海発区・沼区
3月10日(火曜日)花園区
3月11日(水曜日)柴区
3月12日(木曜日)仁我浦区
3月13日(金曜日)和田区・小浦区
3月16日(月曜日)真浦区

お問い合わせ

南房総市 (法人番号1000020122343) 市民生活部税務課

電話: 0470(33)1023 ファクス: 0470(33)3451

お問い合わせフォーム


令和元年分 所得税(国税)の確定申告・住民税申告の受付についてへの別ルート