ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

あしあと

    犬を飼っている方へ

    • [2020年4月1日]
    • ID:968

    狂犬病予防注射

    狂犬病は人に感染し発症すると、ほぼ死亡するという大変怖い病気です。

    犬を飼っている人は、必ず飼い犬に狂犬病予防注射を接種させてください。

    飼い犬の管理

    犬の登録

    生後91日以上の犬は、登録が必要です。環境保全課または、朝夷行政センター、各地域センターで登録をしてください。

     ◆持ち物:印鑑、犬の登録手数料(3000円)

    ※登録をすると「犬の鑑札」が交付されますので、必ず首輪に取り付けてください。

    狂犬病予防接種

    狂犬病予防法により、生後91日以上の犬の所有者には狂犬病予防注射を毎年1回受けさせることが義務付けられています。

    4月に、市と獣医師会が市内を巡回して、集合注射を実施しますので、各会場にて受けてください。
    また、最寄の動物病院などでも随時受けることができます。その際、注射済証が交付されますので、環境保全課または、朝夷行政センター、各地域センターへ届け出て「注射済票」を受け取ってください。

     ◆持ち物:狂犬病予防注射済証、注射済票交付手数料(550円)

    ※「注射済票」は、「犬の鑑札」と同様に首輪に取り付けてください。

    鑑札・注射済票の再交付

    鑑札・注射済票をなくしたとき、または鑑札・注射済票を毀損したときは、環境保全課または朝夷行政センター、各地域センターで再交付を受けてください。

     ◆持ち物:印鑑、再交付手数料(鑑札:1600円、注射済票:340円)

    犬が死亡してしまった場合

    環境保全課、朝夷行政センター、各地域センター窓口で「死亡届」に記入、提出してください。

     ◆持ち物:印鑑、犬の登録鑑札

    登録内容の変更

    飼い主の氏名変更、南房総市内での住所変更

    環境保全課または朝夷行政センター、各地域センター窓口で届け出てください。

       ◆持ち物:印鑑

    転入(南房総市外⇒南房総市)

    環境保全課または朝夷行政センター、各地域センター窓口で届け出てください。

       ◆持ち物:印鑑、前住所地で交付された犬の登録鑑札

    転出(南房総市⇒南房総市外)

    転出先の市区町村への届出が必要となります。

    犬がいなくなってしまった場合

    犬がいなくなったら、すぐに安房健康福祉センター(安房保健所)、環境保全課、警察署に問い合わせてください。

    • 安房健康福祉センター(安房保健所):(0470)22-4511
    • 環境保全課:(0470)33-1053
    • 館山警察署:(0470)23-0110

    犬の飼い方

    最近、犬の飼い方に対する苦情が多く寄せられています。次のことを守って他人に迷惑をかけないようにしましょう。
    • 必ずつないで飼う。
    • 散歩をさせるときもロープを放さず、他人に脅威を与えないようにする。また、糞の後始末を確実に行う。

    犬の引取りについて

    犬の引取りは安房健康福祉センター(安房保健所)で行っていますので、事前に安房健康福祉センターへご相談ください。

    • 犬にも生きる権利があります。あなたの勝手で、尊い命を無駄にしないでください。
    • 子犬が飼えないなら不妊・去勢手術を受けさせましょう。

    関係機関へのリンク

    ・ 飼い方、しつけ方の相談
    犬との出会いの場、保護犬・迷子犬などについて
    千葉県安房健康福祉センター(安房保健所 電話22-4511) (動物のページ)

    ・ しつけ方教室、犬の紹介、不妊去勢手術助成など
    財団法人 千葉県動物保護管理協会

    ・ 犬のしつけ方教室、子犬の譲渡、飼い主さがしの会など
    千葉県動物愛護センター