ページの先頭です

令和元年 千葉県・南房総市災害義援金のご案内

[2020年1月6日]

台風第15号等により人的被害・住家被害(全壊~一部損壊)を受けられた方へ

1.災害義援金について

対象者には、郵送で申請書類を発送いたします。1月発送予定です。

令和元年台風第15号から10月25日の大雨までの一連の災害により被災された方に対して、県内外の皆さまから寄せられた義援金を、千葉県及び南房総市災害義援金配分委員会において決定した基準により配分します。

※千葉県、日本赤十字社、共同募金会でお預かりした義援金は、その全額を被災者の皆さまにお届けしています。

2.対象となる方・配分金額

人的被害

令和元年台風第15号、第19号及び10月25日の大雨により、次の被害を受けられた方、またはご遺族。
人的被害を受けた方の配分
区分説明 県配分額市配分額合計 
 死亡 災害弔慰金または千葉県災害見舞金の死亡者に該当する方 300,000円60,000円360,000円
 重傷者 災害で1カ月以上の治療が必要な負傷をされた方 150,000円30,000円180,000円

住家被害

令和元年台風第15号、第19号及び10月25日の大雨により、「住家」(注1)が次の被害を受けられた世帯

被害の状況は「り災証明書」の記載内容で確認します。

住家被害を受けた方の配分
 区分説明 県配分額 市配分額 合計 
 全 壊 「全壊」と判定された世帯
または被災者生活再建支援制度の「解体」に該当する世帯
300,000円60,000円360,000円
 半 壊「半壊」または「大規模半壊」と判定された世帯 150,000円30,000円180,000円
 床上浸水 床上浸水により「一部損壊」と判定された世帯30,000円6,000円36,000 円
 一部損壊 「一部損壊」と判定された世帯(床上浸水を除く)10,000円2,000円12,000円
(注1)「住家」とは、現実に居住のために使用(生活の主たる拠点と)している建物です。原則として所在地と申請者の住民票(住所)が一致する建物であり、別荘、空家や倉庫、車庫などは該当しません。

3.配分方法

申請に基づき、口座振込により配分します。なお、振込に関する通知は行いませんので、通帳記入などでご確認ください。

人的被害

人的被害を受けられた方またはご遺族の口座に振り込みます。

住家被害

世帯主の口座に振り込みます。

4.申請方法

郵送

申請書などの必要書類(下記5を参照)を、同封の返信用封筒で次のあて先に送ってください。

あて先 〒299-2492 南房総市富浦町青木28

     南房総市復興支援課 復興支援係 行

※対象者には、郵送で申請書類・返信用封筒を発送いたします。1月発送予定です。

窓口の場合

復興支援課、朝夷行政センターまたは各地域センターに提出してください。

5.必要な書類

提出する書類

・令和元年千葉県・南房総市災害義援金申請書

・添付書類

 重傷を負われた方・・・医師の診断書

 住家被害があった方・・・り災証明書の写し

・振込先口座が確認できる書類(通帳の写し)

6.注意事項

申請書の記載誤りなどがあった場合は、個別にご連絡させていただく場合があります。この場合、支給までに時間を要したり、支給ができなくなったりする場合がありますので、記載漏れや誤りがないようにご注意ください。

〇申請を受け付けた後、支給対象に該当するかどうか確認して義援金を支給します。確認の状況や、県からの義援金の配分状況により、支給まで時間がかかる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

支給にあたって通知書等は送付いたしません。指定していただいた口座への振込みをもって通知に代えさせていただきます。

住民票により居住の確認ができない場合、水道、電気等の料金明細、郵便物、民生委員や行政区の区長による居住証明、NHKの受信料の領収書、携帯電話等の請求書、金融機関の通帳、通学証明書、プロパンガスの配達証明等により、申請者の氏名と住所(被災した居所のもの)が明記されているものを提出してください。※添付ファイルの居住実態申立書をご利用ください。

〇今後、千葉県・南房総市災害義援金配分委員会の決定に基づき追加配分がある場合は、支給決定後の被害区分に応じた額を追加で振込みます。追加配分に対する新たな申請は必要ありません。※被害状況が変わったりした場合は、改めて申請が必要となります。

申請書類

お問い合わせ

南房総市 (法人番号1000020122343) 保健福祉部社会福祉課(三芳分庁舎)

電話: 0470(36)1151 ファクス: 0470(36)1133

お問い合わせフォーム