ページの先頭です

住民基本台帳カード・公的個人認証

[2015年9月16日]

住民基本台帳カードの交付は終了しました

マイナンバー制度の開始に伴い、住民基本台帳カードの交付は終了しました。

平成28年1月から住民基本台帳カードに代わり、個人番号カードの交付が始まりました。

※現在お持ちの住民基本台帳カードは有効期限までお使いいただけます。
※個人番号カードを申請された方は、個人番号カード交付時に住民基本台帳カードを返納していただきます。

 

住民基本台帳カード

住民基本台帳カードとは

住民基本台帳カード(以下、住基カードといいます。)とは、市が交付する安全性に優れたアイシーカードのことです。

種類は「写真付住基カード」と「写真なし住基カード」の2つがあり、選択することができます。「写真付住基カード」は公的な身分証明として利用することができます。

手数料は500円です。

公的な身分証明とは

運転免許証・パスポートなどの公共機関が発行した写真つきの証明書を公的な身分証明といいます。銀行で10万円を超える現金振り込みをするときや、郵便局で口座を開設するとき、携帯電話を新規で購入するときなどに、公的な身分証明を求められます。写真付き住基カードは公的な身分証明として認められていますので、持っていると非常に便利なカードです。

写真付カードの表面には、お名前、住所、生年月日、性別が印刷されています。

写真なしカードの表面にはお名前しか印刷されていません。

平成20年5月1日より戸籍・住民票の発行等について法律が改正され、本人であることの確認が取れないと証明書等を発行できなくなりました。

住基カードの取得方法

本庁舎・朝夷行政センター・各地域センターで申請することができます。

本庁の場合

申請をします。(本庁)

持ち物 印鑑、写真(縦45ミリ、横35ミリ)、身分証明(免許証など)

写真付身分証明がある場合

  1. 申請時に住基カードを受け取れます。(カードの印刷に約10分かかります。)
  2. 住基カードを受け取って終了です。(手数料は500円)

写真付身分証明が無い場合

  1. 申請をして終了です。
  2. 後日、通知が送られてきます。その通知印鑑身分証明(免許証など)を持って、住基カードの受け取りに来てください。
  3. 住基カードを受け取って終了です。(手数料は500円)

※ 免許証などの写真付の公的な身分証明を持っていれば、その場で発行した住基カードをお渡しすることができます。

※ 写真付身分証明例  免許証・パスポート・身体障害者手帳など、官公署が発行した写真つきのもの

※ カードの受け取りは、本庁か朝夷行政センターになります。

朝夷行政センター・各地域センターの場合

  1. 申請をします。(朝夷行政センター・各地域センター) 
    持ち物 印鑑、写真(縦45ミリ、横35ミリ)、身分証明(免許証など)
  2. 申請をして終了です。
  3. 後日、通知が送られてきます。その通知と印鑑、身分証明(免許証など)を持って、住基カードの受け取りに来てください。
  4. 本庁もしくは朝夷行政センターで住基カードを受け取って終了です。(手数料は500円)

※ 住基カードを交付できるのは本庁と朝夷行政センターです。

公的個人認証

公的個人認証とは

今後、さまざまな行政手続がインターネットを通じてできるように進められています。この際、利用者の方が安心してインターネットを通じた行政手続を行うためには、他人によるなりすまし申請が行われていないことや、利用者からインターネットを通じて送信される電子データが途中で改ざんされていないことを行政機関が確認する機能が必要になります。公的個人認証サービスとは、利用者の方が使用する電子証明書を交付し、他人によるなりすまし申請や通信途中での改ざんなどを防ぐための機能を、全国どこに住んでいる人に対しても、安い費用で提供するものです。

公的個人認証を取得するには住基カードが必要です

公的個人認証は目に見えないデータです。住基カードの中にデータを格納するため、必ず住基カードが必要となります。費用は500円です。

※ 本庁と朝夷行政センターで行えます。その他の各地域センターではできません。

ダウンロード

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ

南房総市 (法人番号1000020122343) 市民生活部市民課

電話: 0470(33)1051 ファクス: 0470(33)3451

お問い合わせフォーム