ページの先頭です

南房総市の介護保険料の内訳について

[2018年4月16日]

南房総市の介護保険料の内訳

65歳以上の介護保険料についての内訳と使い道について説明します。

介護保険料標準月額

5,600円

内訳

〇身の回りの支援や介護が必要になったときのため 5,312円

   (在宅サービス 2,794円)

   (居住系サービス 433円)

   (施設サービス 2,085円)

〇施設利用の利用料軽減(※)のため 434円

※低所得者の施設サービス利用時の負担軽減で、食費、居住費の軽減がこれに該当します。

〇介護予防のため 263円

※要支援・要介護状態となる前からの介護予防を推進するため、市町村において実施する「地域支援事業」がこれに該当します。

〇保険料軽減のため基金(※)の取り崩し ▲409円

※保険料軽減のため基金・・・介護保険制度では、安定的な保険運営を図るため、「介護給付費準備基金」が設けられています。この基金は、3年間の事業年度で財源を安定させるため、初年度に余剰される保険料を基金として積み立て、最終年度に不足が生じた場合に充てるものです。また、計画最終年度において基金余剰金が生じた場合は、この基金を活用して次期保険料算定で繰り入れることで、保険料を低く設定することができます。

年間保険料(標準段階)

67,200円

お問い合わせ

南房総市 (法人番号1000020122343) 保健福祉部健康支援課(三芳分庁舎)

電話: 0470(36)1152 ファクス: 0470(36)1133

お問い合わせフォーム