ページの先頭です

南房総市の行政改革

[2015年9月16日]

南房総市の行政改革への取り組み

はじめに

南房総市は、合併による優遇措置の期限が近づき、職員数も縮減する一方で、少子高齢化や国際化、情報化の進展などによる行政ニーズの高度化や多様化に、適切に対応することが求められています。

また、厳しい財政状況や地域経済の低迷などを考えると、行政改革への取り組みに対して、一層、厳しい視線が向けられているところです。

合併による効果を最大限に活かし、限られた財源の中で効果的な施策を展開し、柔軟で効率的、そして透明性の高い行政運営を行っていかなくてはなりません。

このため、市では『第3期南房総市行政改革推進計画・財政健全化計画』を策定し、より質の高い行財政運営に努めていきます。

策定した計画を、着実に実行し、将来にわたり、よりよい行政サービスが提供できるよう、住民と行政が手を携えた、自立した南房総市をつくっていきます。

南房総市行政改革推進計画とは

健全で効率的な自治体経営を確立させるために、限られた経営資源(人・もの・財源)を活用しながら、市行政の仕組みや考え方を時代に適応したものに転換させ、危機意識と改革意欲を持って、行政改革を推進していくための基本となる計画です。

この計画は、基本理念と基本方針を定めた『行政改革大綱』と、その大綱に基づいた「重点施策」と具体的な取り組みからなる「実施計画」で構成しています。

行政改革大綱とは

行政改革を必要とする背景や目的、改革に向けての基本的な考え方、重点項目等を明示し、これからの南房総市における行政改革の基本理念と基本指針としての役割を担うものです。

実施計画とは

行政改革大綱に基づいた取り組みを、集中的に実施するため、計画期間における具体的な取り組みを、市民にわかりやすく、個別の項目についての実施予定年度、担当部課などを明示し、それらを評価検証し、進行管理を行うためのものです。

計画期間

平成27年度から平成29年度までの3年間です。

推進体制

市役所内に行政改革推進本部を設置し、計画策定や取り組みの実施を行いますが、策定過程や進行管理については、行政改革推進委員会の皆さんに審議をお願いし、また市議会や市民の皆さんの意見を反映しながら、市民本位の質の高いサービス提供と効率的で効果的な行政運営を目指していきます。

南房総市行政改革推進体制図

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ

南房総市 (法人番号1000020122343) 総務部企画財政課

電話: 0470(33)1001 ファクス: 0470(20)4598

お問い合わせフォーム