ページの先頭です

介護人材確保対策事業

[2017年6月30日]

介護職員初任者研修・介護福祉士資格取得に係る実務者研修の受講費用を一部助成します

市では、介護職の人材確保や質の高い介護サービスを提供する担い手を育成するため、研修費用の一部を助成します。

対象者

以下の要件を全て満たす方。

(1) 市内の介護施設等に就労中に初任者研修もしくは実務者研修を修了し、介護職員として引き続き働いている方または初任者研修若しくは実務者研修を修了した日の翌日から6か月以内に市内の介護施設等に介護職員として働いている方
(2) 市の住民基本台帳に記録されている方
(3) 国及び他の地方公共団体から研修の受講に係る助成を受けていない方
(4) 市税等に滞納がない方

助成額

研修の受講に要した費用の2分の1とし、限度額は介護職員初任者研修が50,000円、介護福祉士取得に係る実務者研修は100,000円を上限に助成します。

申請手続き

研修修了翌日から6か月以内の申請が助成対象となり、申請書および以下の添付書類が必要となります。

・研修を行った団体が発行する受講費等の領収書
・研修を行った団体が発行する修了証明書の写し
・介護施設等が発行する就労証明書
・市税等に関する納税証明書(本人の同意がある場合は省略可)


お問い合わせ

南房総市 (法人番号1000020122343) 保健福祉部健康支援課(三芳分庁舎)

電話: 0470(36)1152 ファクス: 0470(36)1133

お問い合わせフォーム


介護人材確保対策事業への別ルート