ページの先頭です

千葉県金融広報委員会「知るぽると」

[2015年9月16日]

千葉県金融広報委員会とは

 「健全で合理的な家計運営」のために、金融広報中央委員会、財務省関東財務局千葉財務事務所、千葉県、金融機関等が協力して、県民の皆様に対し中立・公正な立場から、暮らしに身近な金融に関する広報・消費者教育を行っている団体です。

活動内容

くらしに役立つ金融経済情報のサービス

 「健全で合理的な家計運営」のために、県民の皆様に対し中立・公正な立場から、暮らしに身近な金融に関する広報・消費者教育を行っています。

 ・金融・経済講演会の開催

  著名講師を招いた無料講演会を毎年開催しています。

 ・暮らしに役立つ刊行物や学習教材の提供

 ・金融教育や消費活動を題材としたビデオの貸出

  金融広報中央委員会のホームページ内「刊行物とビデオの紹介」ページで一覧が掲載されています。

  刊行物の申込、ビデオ借用はホームページで確認のうえ、所定の手続きで申請してください。

合理的な生活設計の勧め

将来に対する不安感が根強いなかにあって、自立・自助を目指した生活設計に対する関心が高まっています。このような中で、合理的な生活設計などについてのアドバイスや指導の実践活動を行っています。

金銭教育の普及

 ものやお金との関わりを通じて子どもたちに健全な金銭感覚を身につけさせるとともに、自立能力の土台を作り、健全で賢い消費者としての基礎能力を育てることを目指して活動を展開しています。

 そのひとつとして、千葉県教育委員会等教育関係者の協力を得て、学校や家庭、地域と一体となった幼児・児童・生徒それぞれの発達段階に応じて、金融・経済に関する正しい知識の習得または金銭や物に対する健全な価値観の養成をはかるため、具体的な教育を実践し、その効果的な方法を研究していただく、幼稚園、小学校、中学校、高等学校を「金銭教育研究校」及び「金融教育研究校」として委嘱しています。

 ・金融教育公開授業の開催

 ・作文コンクール、小論文コンクール

金融広報アドバイザーを講師として無料で派遣します

 市町村、公民館、消費者団体、学習グループ、学校、PTA等各種団体等で開催される金融に関する講習会等へ講師を派遣します。

 講師は「金融広報アドバイザー」です。金融広報アドバイザーは金融広報中央委員会(日本銀行内)から委嘱を受けたお金に関する各種専門家(消費生活相談員やファイナンシャルプランナーなど)です。くらしの金融情報と知識、金融教育やライフプランなどをテーマとした講習会等の講師として、中立・公正な立場から情報を提供します。

 ※生活設計等個人の相談や、参加費有料の講習会への派遣はお断りいたします。

講師派遣の手順

1.当委員会へ問い合わせ、日程等調整

2.当委員会へ講習会申込書の提出

3.派遣決定文書の送付

4.詳細については直接講師と打合せ

5.講師派遣(講習会等の開催)

6.当委員会へ結果報告書の提出

お申込み注意点

申込時期:講習会実施日の2ヶ月前まで

実施時期:随時(平日、休日、夜間 問いません)

講習内容:金融に関する内容全般

参加人数:30人以上

講師派遣料:不要(謝礼及び交通費は当委員会が負担)

申込方法:講習会申込書(委員会ホームページでダウンロード可)に必要事項を記入。

       ファックス、郵送、持参いずれかの方法で申込

千葉県金融広報委員会

260-8667

千葉市中央区市場町1-1

千葉県環境生活部生活安全課内

電話:043-225-7141

ファックス:043-221-2969

千葉県金融広報委員会ホームページ「知るぽると」

金融広報中央委員会

事務局:日本銀行情報サービス局内

金融広報中央委員会ホームページ

お問い合わせ

260-8667 千葉県千葉市中央区市場町1-1
千葉県環境生活部生活安全課内
電話:043-225-7141
ファックス:043-221-2969