ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置

あしあと

    オミクロン株対応ワクチン接種についてのお知らせ

    • 初版公開日:[2022年09月28日]
    • 更新日:[2022年11月30日]
    • ID:17464

    ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

    オミクロン株対応ワクチン接種が開始されました

    オミクロン株に対応した成分が含まれる、オミクロン株対応ワクチンの接種が令和4年10月4日から、接種体制が整った医療機関から順次始まっています。

    オミクロン株対応ワクチンは、新型コロナの従来株とオミクロン株に対応した「2価ワクチン」です。オミクロン株の成分が含まれているため、従来株ワクチンと比較して、重症化・感染・発症を予防する効果が期待されています。


    オミクロン株対応ワクチンの接種対象者は、初回接種(1・2回目)が終了した12歳以上で、前回接種から3ヶ月経過した方になります。
    オミクロン株対応ワクチンは3回目以降の追加接種に使用し、一人1回接種できます。



    (注意)オミクロン株対応ワクチンは、初回接種(1.2回目)が完了しないと接種できません。

         初回接種(1.2回目)についてはこちらから(別ウインドウで開く)

     

    接種が受けられる期間

    令和5年3月31日まで

    接種対象者と使用ワクチン

    初回接種(1・2回目)が終了した12歳以上で、前回接種から3ヶ月経過した方



    使用するワクチンについて
    接種状況 使用ワクチン
    2回目接種まで完了している場合

    3回目接種 : オミクロン株対応ワクチンの接種対象者です。

    3回目接種まで完了している場合

    4回目接種 : オミクロン株対応ワクチンの接種対象者です。

    ※これまで4回目接種の対象とならなかった方も、オミクロン株対応ワクチンを接種することができます。

     初回接種(1回目、2回目)が完了していない 

    1回目、2回目接種は 従来株ワクチンを接種してください。

     ●2回目接種から3か月経過後に、オミクロン株対応ワクチンが接種可能です。

     ●接種券はすでに送付されているものを使用してください。

     ●1回のみ接種している場合は、健康推進課(電話29-5842)へご相談ください。

     

    オミクロン株対応ワクチンは、オミクロン株と従来株に対応した2価ワクチンです。

      ・ファイザー社製(12歳以上)

      ・モデルナ社製(18歳以上)

    厚生労働省ホームページ ファイザー社のオミクロン株対応2価ワクチンについて(別ウインドウで開く)

    厚生労働省ホームページ モデルナ社のオミクロン株対応2価ワクチンについて(別ウインドウで開く)

    接種券発送スケジュール

    令和4年8月21日までに接種が完了した、3回目(18歳以上)および4回目(18歳以上)対象者の接種券を発送しました。
    オミクロン株対応ワクチンを接種する際は、未使用の3回目および4回目の接種券が使用できますので、新たに接種券を発送しません。


    前回接種日により、下表のとおり発送を予定しています。


    発送スケジュール
    前回接種日 発送予定日 
               ~令和4年7月31日発送済
     令和4年8月1日~令和4年8月21日

    令和4年11月7日

    令和4年8月22日~令和4年8月28日

    令和4年11月14日

    令和4年8月29日~令和4年9月5日

    令和4年11月21日

    令和4年9月6日~令和4年9月12日

    令和4年11月28日

    令和4年9月13日~令和4年9月19日

    令和4年12月5日

    令和4年9月20日~令和4年9月26日

    令和4年12月12日

    令和4年9月27日~令和4年10月4日

    令和4年12月19日

    令和4年10月5日~令和4年10月10日

    令和4年12月26日

    令和4年10月11日~令和4年10月16日

    令和5年1月4日

     前回接種日が令和4年10月17日以降の方についても、順次発送予定です。

    接種実施医療機関

    市内オミクロン株対応ワクチン接種実施医療機関一覧

    Adobe Reader の入手
    PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

    市内実施医療機関の他、館山市、鴨川市、鋸南町の実施医療機関で接種することができます。

    実施医療機関の情報は、各市町のホームページをご確認ください。



    【初回接種実施医療機関(従来株)】

    ・安房地域医療センター

    ・亀田ファミリークリニック館山

    ・田村病院

    ・勝山クリニック


    千葉県新型コロナワクチン追加接種センター

    自衛隊大規模接種会場

     詳しくは防衛省・自衛隊ホームページをご確認ください。

     自衛隊大規模接種会場(別ウインドウで開く)

    接種費用

    無料(全額公費)で接種できます。

    ワクチンを受けるには、本人の同意が必要です

     ワクチンを受ける際は、感染予防の効果と副反応のリスクの双方について、正しい知識を持ったうえで、本人の意思に基づいて接種をご判断いただきますようお願いします。

    接種券の再発行

    接種券を破棄、紛失した方には、再発行します。

    申請は郵送または窓口(三芳保健福祉センター、市民課、朝夷行政センター、各地域センター)で受け付けています。


    (窓口) 市民課、朝夷行政センター、各地域センター及び三芳保健福祉センター(健康推進課)

          ※三芳保健福祉センターのみ、当日の交付が可能です。

    (郵送) 送付先 〒294-0813 南房総市谷向116番地2 南房総市健康推進課

    (必要書類) ・接種券発行申請書

             ・前回の接種履歴がわかる書類(接種済証、接種記録書、接種証明書)の写し


    南房総市へ転入された方へ

    ワクチン接種に必要な接種券を送付するため、手続きをお願いします。

    詳しくはこちらから(別ウインドウで開く)

     

    住所地外接種

    新型コロナワクチンは原則、住民票所在地の市町村において接種を行うこととなっています。

    ただし、やむを得ない事情で住民票所在地以外に長期間滞在している場合(単身赴任者、遠隔地へ下宿中の学生、他)等は接種を行う医療機関等が所在する市町村へ事前に届け出たうえで、住所地外で接種を受けることができます。


    (窓口) 市民課、朝夷行政センター、各地域センター及び三芳保健福祉センター(健康推進課)

    (郵送) 送付先 〒294-0813 南房総市谷向116番地2

    (必要書類) ・住所地外接種届

             ・住所地から送付されている接種券の写し

    千葉県新型コロナワクチン副反応等専門相談窓口

     千葉県新型コロナワクチン副反応等専門相談窓口(別ウインドウで開く)

      電話番号 03-6412-9326  24時間(土曜日・日曜日・祝日含む)

      ※おかけ間違いのないようご注意ください。

    予防接種健康被害救済制度について

     予防接種では、健康被害が起こることがあります。極めてまれではあるものの、なくすことはできないことから、救済制度が設けられています。

    副反応による健康被害が起きた場合の補償について(厚生労働省)(別ウインドウで開く)

    健康被害救済制度(厚生労働省)(別ウインドウで開く)

    その他ワクチン接種に関する情報

    お問い合わせ

    南房総市 (法人番号1000020122343) 保健福祉部健康推進課(三芳保健福祉センター)

    電話: 0470-36-1154

    ファックス: 0470-29-7271

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム