ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

あしあと

    4回目の新型コロナウイルスのワクチン接種【外国人向け】

    • 初版公開日:[2021年07月08日]
    • 更新日:[2022年10月18日]
    • ID:16949

    ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

    「Language」(携帯電話:メニュー)をクリックして言語を選んでください。
    Click on "Language" (Mobile phone: "メニュー") > "English"
    点击 「Language 」(手机:「メニュー」) > 中文简体/中文繁体
    Nhấp vào "Language" (điện thoại di động: "メニュー") > "Tiếng Việt"

    オミクロン株も対応するワクチン

    2022年10月4日から、オミクロン株も対応するワクチンであれば、だれでも4回目のワクチン接種を受けることができます。

    誰が4回目の新型コロナウイルスのワクチン接種を受けることができますか?

    5か月前に3回目のワクチン接種を受けた人。そして、下の条件に当てはまる人。
    (1) 60歳以上の人
    (2) 18歳~59歳
      ・基礎疾患がある人
      ・病気がとても悪くなる可能性がある人。ただし、医者の判断が要ります。

    ● 基礎疾患があって、通院または入院している人。
      1  慢性の呼吸器の病気
      2  慢性の心臓病(高血圧を含む)
      3  慢性の腎臓病
      4  慢性の肝臓病(肝硬変等)
      5  インスリンや飲み薬で治療中の糖尿病。または他の病気を併発している糖尿病
      6  血液の病気(ただし、鉄欠乏性貧血を除く)
      7  免疫の機能が低下する病気(治療中の悪性腫瘍を含む)
      8  ステロイドなど、免疫の機能を低下させる治療を受けている
      9  免疫の異常に伴う神経疾患や神経筋疾患
      10 神経疾患や神経筋疾患が原因で身体の機能が衰えた状態(呼吸障害等)
      11 染色体異常
      12 重症心身障害(重度の肢体不自由と重度の知的障害とが重複した状態)
      13 睡眠時無呼吸症候群
      14 重い精神疾患(精神疾患の治療のため入院している、精神障害者保健福祉手帳を所持している、または自立支援医療(精神通院医療)で「重度かつ継続」に該当する場合)や知的障害(療育手帳を所持している場合)
    ※精神保健福祉手帳または療育手帳を持っている人は、通院/入院をしていなくても接種できます。

    ● BMI30以上の人
      BMIを計算してみてください。
      体重(kg)÷身長(m)÷身長(m)=BMI

    ● コロナウイルスに感染したら、とても悪くなる可能性がある人。ただし、医者の判断が要ります。

    いつ4回目のワクチン接種を受けることができますか?

    3回目のワクチン接種から5か月後

    いつ接種券がきますか?

    南房総市では、18歳以上で3回目の接種を受けたすべての市民に接種券を送ります。3回目のワクチン接種から4か月後に送ります。

    注意:
    今まで4回目のワクチン接種を受けることができない人は、オミクロン株も対応するワクチンを接種することができます。

    どのワクチンを使いますか?

    主に武田/モデルナ社の新型コロナワクチンを使います。

    どうやってワクチン接種を受けますか?

    予約方法については、接種券と一緒に送られてきた資料を見てください。

    注意:3回目のワクチン接種日と4回目のワクチン接種日を5か月以上空けてください。

    あなたはワクチンについて質問があれば、厚生労働省新型コロナワクチンセンター(別ウインドウで開く)に電話してください。
    あなたの言語を使って質問を聞くことができます。

    いくらかかりますか?

    無料です。