ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

あしあと

    小児(5歳から11歳までの方)の新型コロナワクチン接種について

    • 初版公開日:[2022年02月25日]
    • 更新日:[2023年2月1日]
    • ID:16254

    ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

    ワクチン接種を希望する場合は早めの接種を

     新型コロナワクチンの接種を受けられる期間は、令和5年3月31日までとなっています。

     接種を希望する場合は、早めの接種をご検討ください。


     

    小児用ワクチンは5歳から接種できます

    接種については、感染症予防の効果と副反応のリスクの双方について正しい知識を持った上で、保護者の方の意思に基づいてご判断ください。

    厚生労働省「5~11歳のこどもへの接種(小児接種)についてのお知らせ(別ウインドウで開く)

     国は、5~11歳用のワクチンがオミクロン株流行下でも有効であるとの最新情報を踏まえ、5歳から11歳のお子様にワクチンを受けていただけるよう、ご本人とその保護者に努めていただくこととしました。これは、皆さまに接種にご協力いただきたいという趣旨によるものであり、接種を強制するものではありません。

    なぜ小児(5~11歳)接種に「努力義務」が適用されるようになったのですか(厚生労働省ホームページ)(別ウインドウで開く)



    小児用ワクチンの接種対象

    【初回(1・2回目)接種】

    ・5歳~11歳の方

    【追加(3回目)接種】

    ・5歳~11歳で、2回目の接種終了から5か月以上経過した方


    厚生労働省では、特に慢性呼吸器疾患、先天性心疾患など、重症化リスクの高い基礎疾患を有するお子様の接種をおすすめしています。接種にあたってはあらかじめかかりつけ医などとよく相談してください。
     ※日本小児科学会では、新型コロナウイルス感染症の重症化リスクが高い疾患の一覧等を公表しています。

    日本小児科学会「新型コロナウイルス関連情報(別ウインドウで開く)


     乳幼児用(生後6か月から4歳用)ワクチンについてはこちらから(別ウインドウで開く)


    もうすぐ5歳になる方へ

    5歳の誕生日前日から、小児用ワクチンが接種可能になります。

    もうすぐ12歳になる方へ

    【初回接種】

    • 小児用ワクチンでの接種を希望する場合
      12歳の誕生日の2日前までに2回の接種が完了するよう予約してください。


    • 12歳以上用ワクチンでの接種を希望する場合
      12歳の誕生日前日以降の日程で接種の予約をしてください。
      (12歳以上用従来株ワクチンが接種可能になります。)

    1・2回目の接種に関する情報(別ウインドウで開く)

    【追加接種】

      ・12歳の誕生日の2日前までは、小児用ワクチンで接種を行います。

      ・12歳の誕生日の前日以降は、12歳以上用ワクチンを使用します。(オミクロン株対応2価ワクチンが接種可能です)

    使用するワクチン

    ファイザー社の5~11歳用のワクチンを使用します。

    【初回接種】
    3週間の間隔をあけて、合計2回接種します。

    【追加接種】

    2回目の接種から、5か月以上経過後に1回接種します。

    厚生労働省 新型コロナウイルスワクチンの特例承認について(別ウインドウで開く)

    ワクチン接種を受けるには、保護者の同意と立ち合いが必要です

    ワクチンを受ける際には、感染症予防の効果と副反応のリスクの双方について、正しい知識を持っていただいた上で、保護者の方の意思に基づいて接種をご判断いただきますようお願いします。
    接種をする際は、予診票の接種希望欄に保護者の署名が必要となります。
    接種の際、やむを得ない事情で同伴できず、保護者以外が同伴する場合は、委任状の記載が必要です。

    厚生労働省「5~11歳の子どもへの接種(小児接種)」についてのおしらせ(別ウインドウで開く)

    接種券の送付について

    【初回接種】 接種券発送スケジュール
     生年月日 発送見込み
     ~平成29年11月14日生まれ 発送済

    ※平成29年11月15日生まれ以降の方については、乳幼児用ワクチン接種のご案内を送付します。

    【追加接種】接種券送付スケジュール
     2回目接種の終了日 発送見込み
    ~令和4年8月30日まで発送済
    令和4年8月31日~令和4年9月6日まで令和5年2月6日
    令和4年9月7日~令和4年9月13日まで令和5年2月13日
    令和4年9月14日~令和4年9月20日まで令和5年2月20日
    令和4年9月21日~令和4年9月27日まで令和5年2月27日
    令和4年9月28日~令和4年10月6日まで令和5年3月6日
    令和4年10月7日~令和4年10月31日まで令和5年3月13日

    小児用ワクチン接種実施医療機関(令和4年9月12日現在の情報)

    • 安房地域医療センター (館山市山本1155)

       電話:080-9534-7681、090-5536-4678、090-5537-6338 (月~金曜日 9時00分~午後4時00分)

           ※おかけ間違いのないようご注意ください。

       インターネット予約はこちらから(別ウインドウで開く) (南房総市の市町村コード:122343)


    • 鴨川市立国保病院 (鴨川市宮山233)

       インターネット予約はこちらから(別ウインドウで開く)


    • 勝山クリニック (安房郡鋸南町勝山319)

       電話:0470-55-2138 (診療時間内)

       窓口でも予約受付

    接種をする際の注意事項

    ・新型コロナワクチンの接種前後に他のワクチン接種を行う場合は、13日以上の間隔をあけてください。
    ・ワクチン接種当日は母子健康手帳をご持参ください。
     子どものワクチン接種では、接種履歴を母子健康手帳で管理しているため、当日は母子健康手帳をご持参ください。

    副反応等に関する相談窓口

    千葉県新型コロナワクチン副反応等相談窓口
     電話番号 03-6412-9326 ※おかけ間違いのないようご注意ください。
     受付時間 24時間(土曜日・日曜日・祝日を含む)

    千葉県ホームページ(別ウインドウで開く)

    予防接種健康被害救済制度について

    予防接種では、健康被害が起こることがあります。極めてまれではあるものの、なくすことができないことから、救済制度が設けられています。

    副反応による健康被害が起きた場合の補償について(厚生労働省)(別ウインドウで開く)

    健康被害救済制度(厚生労働省)(別ウインドウで開く)