ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

あしあと

    特定空家等の略式代執行による除却の実施について

    • 初版公開日:[2022年02月09日]
    • 更新日:[2022年2月9日]
    • ID:16075

    ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

    特定空家等の略式代執行による除去の実施について

     本市では、空家等対策の推進に関する特別措置法(以下、「法」と言う。)第14条第10項の規定に基づき、以下のとおり略式代執行による特定空家等の除却を実施します。

    対象となる特定空家等の所在地等

    所在地:南房総市白浜町白浜字西嶋崎601番

    構  造:木造草葺平屋建

    床面積:114.78平方メートル

    建築年:不明

    略式代執行の実施期間

    工 期:令和4年2月4日(金曜日)から令和4年3月24日(木曜日)まで

    ※令和4年2月9日(水曜日)午前10時に代執行の開始を宣言します。

    略式代執行を行う理由

     当該物件は、建物および付属する建物の老朽化が著しく進行し、屋根材が飛散するなど周辺住家へ悪影響を及ぼしてお

    り、平成28年10月5日に法第2条2項に規定する特定空家等に認定しました。

     本来であれば、空家等の所有者に対し指導等をすべきところですが、建物所有者は既に死亡していたため、相続関係人を

    調査したところ、相続人の全員が相続放棄をされており、所有者等が不存在の状態であることが確知できました。

     このまま放置を続けると更に周辺住家等へ危険が及ぶ可能性が高いことから、法第14条第10項の規定に基づき、略式代

    執行により当該物件の除却を実施するものです。