ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

あしあと

    新型コロナワクチンの有効期限延長のお知らせ

    • 初版公開日:[2021年11月16日]
    • 更新日:[2021年11月16日]
    • ID:15658

    ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

    貴重なワクチンを無駄にせず有効活用するため、ワクチンの有効期限が延長されました。
    接種済証に貼付するワクチンシールには、延長前の有効期限が記載されていますが、記載の期間から延長されていますのでご安心ください。

    接種についてのお知らせ(厚生労働省ホームページ)(別ウインドウで開く)

    ファイザー社ワクチン

    ファイザー社ワクチンは、令和3年(2021年)9月10日に、-90℃~-60℃で保存する場合の有効期間が「6か月」から「9か月」に延長されました。
     一方で、有効期限が令和4年(2022年)2月28日以前となっているワクチンは、有効期間が6か月という前提で有効期限が印字されています。
     このようなワクチンについては、有効期間が9か月まであるワクチンとして取り扱って差しつかえないこととされています。

    ロットナンバー別ワクチン有効期限

    武田/モデルナ社ワクチン

    武田/モデルナ社ワクチンは、 令和3年(2021年)7月16日に、-15℃~-25℃で保存する場合の有効期間が「6か月」から「7か月」に延長されました。
     一方で、有効期限が令和4年(2022年)3月1日以前となっているワクチンは、ロットNo.3004733のワクチンを除き、有効期間が6か月であるという前提で有効期限が印字されています。
     このようなワクチンについては、有効期間が7か月まであるワクチンとして取り扱って差しつかえないこととされています。

    ロッドナンバー別ワクチンの有効期限