ページの先頭です

【緊急情報】【9月17日の予定】被災ごみ仮置場の受入れ場所および時間の変更

[2019年9月16日 19時51分]

富浦本庁時間変更、そのた仮置場通常どおり受け入れ

17日(火曜日)の富浦本庁の受け入れ時間は、午後1時から午後4時まで

台風15号で発生した南房総市内の被災ごみ(災害廃棄物)について、通常のごみと分けて次の通り受け入れますので、お知らせします。

災害により、多くのごみが発生しています。また、分別していただくことが、スムーズにごみを処理する一歩です。一日でも早く被災ごみ(災害廃棄物)が片付くよう、分別にご協力をお願いします。

【受け入れる被災ごみ(災害廃棄物)】

瓦、コンクリート(がら・ブロック)、金物類・金属トタン、木・枝、竹、塩ビトタン・雨どい、スレート・外壁材、柱・コンパネ・ベニヤ・畳

【分別の徹底】

木は木のみ、トタンはトタンのみというように分別して持ち込んでください

【受け入れ期間】

9月14日(土曜日)から10月11日(金曜日)まで

【持ち込み時間】

午前9時から午後4時まで

【仮設置場所】

富浦地区:市役所本庁東側駐車場17日午後1時から午後4時まで受け入れ

富山地区:旧平群小学校グラウンド(校庭)(17日午前9時から午後4時まで受け入れ)

外房地区:旧南三原小学校グラウンド(校庭)(17日午前9時から午後4時まで受け入れ)

詳しくはチラシをご覧ください。(別ウインドウで開く)
(別ウインドウで開く)