ページの先頭です

小向ダムの渇水に関する住民説明会を開催しました

[2020年12月21日]

12月11日(金曜日)から14日(月曜日)にかけて説明会を開催しました

 小向ダムの現状と今後の見通し、市の対応策について説明しました。

 説明会でのご意見を反映させた資料を添付しますのでご確認ください。

小向ダム渇水に関する住民説明会資料【皆さんの意見を反映した資料】

  • 1.今後の貯水率の予測(12月21日基準日)

    12月21日を基準日とした今後の貯水率の推移の予測です。皆さんの節水のご協力やダムへの原水の補給により、小向ダムの貯水量の減少は少なくなってきています。取り組みを継続することにより、断水回避も可能になると考えられます。引き続き節水へのご協力をお願い申し上げます。

  • 2.小向ダムへの原水確保(補水実績)

    現在、断水をさせないために散水車による補水と丸山川と貝沢川からポンプによる汲み上げを行っています。

  • 3.給水拠点

    もし断水してしてしまった場合、給水拠点を設けます。

  • 4.移動困難者への飲料水の配布

    もし断水してしまった場合、災害時に支援が必要な高齢者および障害者などで車がない移動困難世帯には水を配布します

  • 5.入浴支援

    もし断水してしまった場合、1人500円の入浴助成金を予定しています。

  • 6.質疑・応答

    住民説明会でいただいたご質問とその回答をお知らせします。多くのご意見をいただきありがとうございました。また、複数の方から質問があったものは統合し、発言内容を要約したものとなっています。

説明会当日資料

お問い合わせ

南房総市 (法人番号1000020122343) 総務部秘書広報課

電話: 0470(33)1002 ファクス: 0470(20)4591

お問い合わせフォーム