ページの先頭です

新型コロナウイルス感染症を予防しましょう!

[2021年1月8日]

新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言について

 令和3年1月7日、国の新型コロナウイルス感染症対策本部長は、緊急事態宣言を発出しました。

 千葉県全域が緊急事態措置を行う地域に指定され、緊急事態措置を講ずる期間は2月7日までとなっています。


特別措置法に基づく協力要請

不要不急の外出・移動は自粛してください。特に午後8時以降の不要不急の外出の自粛を徹底してください。

※医療機関への通院、食料・医薬品・生活必需品の買い出し、必要な職場への出勤、屋外での運動や散歩など、生活や健康の維持のために必要なものについては、外出自粛要請の対象外です。


「三つの密」を徹底的に避けるとともに、「人と人との距離の確保」「マスクの着用」などの基本的な感染対策を行ってください。

手洗いについて

外出先からの帰宅時、食事の前後など、石けんと流水を用いて、まめに手を洗いましょう。

感染予防対策

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

「新しい生活様式」の実践について

厚生労働省から、新型コロナウイルス感染症専門家会議からの提言を踏まえ、日常生活の中で取り入れていただきたい実践例が示されました。

感染拡大を防止するため、「新しい生活様式」を一人ひとりが実践し、生活に取り入れていきましょう。


 新しい生活様式(別ウインドウで開く)(厚生労働省)


一人ひとりができる感染予防「人との接触を8割減らす、10のポイント」

令和2年4月22日に、国の新型コロナウイルス感染症専門家会議から「人との接触を8割減らす、10のポイント」が示されました。

あなたと身近な人の命を守れるよう、日常生活を見直してみましょう。


人との接触を8割減らす、10のポイント(厚生労働省)(別ウインドウで開く)

集団感染を防ぐために

集団感染の共通点は、「換気が悪く」、「人が密に集まって過ごすような空間」、「不特定多数の人が接触するおそれが高い場所」です。

換気が悪く、人が密に集まって過ごす場所を避けるようにしましょう。


発熱等の症状があるときは

発熱等の症状を感じたら、日ごろ通院している医療機関か、お住いの近くにある医療機関に電話で相談してください。

熱があるときは(別ウインドウで開く) 千葉県ホームページ

医療機関を受診する際のお願い

・受診の前に、医療機関へ電話で相談するようお願いします。

 医療機関では、感染拡大防止のために、発熱患者の診療時間や受付・診察場所を分けて対応しています。

・自己判断で複数の医療機関を受診することは控えてください。

・受診する際には「マスクの着用」「手洗い」「咳エチケット」の徹底をお願いします。


ご家族に感染が疑われる場合

 ご家族に新型コロナウイルス感染が疑われる場合の注意点について、以下の添付資料をご覧ください。

相談窓口

新型コロナウイルス感染症に関する相談

千葉県電話相談窓口(コールセンター)

電話番号 03-6747-8414

受付時間 24時間(土曜、日曜、祝日を含む)

安房健康福祉センター(安房保健所)

電話番号 0470-22-4511(代表)

受付時間 平日午前9時から午後5時

厚生労働省電話相談窓口

電話番号 0120-565653(フリーダイヤル)

受付時間 午前9時から午後9時

・聴覚に障害がある方は、ファクス(03-3595-2756)をご利用ください。


新型コロナウイルスに関するQ&A(別ウインドウで開く)

SNS心の相談

新型コロナウイルス感染症の影響による心の悩みについて相談したい場合に、SNS心の相談についての情報をを掲載しています。

SNS心の相談(別ウインドウで開く)


新型コロナウイルス感染症に関する情報

組織内ジャンル

保健福祉部健康支援課保健予防室(三芳保健福祉センター)

お問い合わせ

南房総市 (法人番号1000020122343) 保健福祉部健康支援課保健予防室(三芳保健福祉センター)

電話: 0470-36-1154 ファクス: 0470-29-7271

お問い合わせフォーム


新型コロナウイルス感染症を予防しましょう!への別ルート