ページの先頭です

災害による国民健康保険税の減免について

[2019年12月16日]

災害(令和元年台風15号、台風19号等)により、国民健康保険税の納税義務者または被保険者が所有する住家などが被害を受けた場合、申請により国民健康保険税を減免します。

令和元年分の国民健康保険税のうち、災害を受けた日以後の納期にかかる税額が対象です。

住家などの損害の程度に応じ減免します。

なお、市が実施した被害調査などにより、損害の程度が把握できる場合については、申請手続きは原則不要です。

減免の要件

災害により国民健康保険税の納税義務者が障害者となった場合

国民健康保険税の10分の9を減免します。

災害により住宅または家財に損害を受けた場合

住家などの損害の程度に応じ、国民健康保険税の8分の1から全部を減免します。(前年の合計所得金額1千万円以下に限ります。)

災害により農業所得に係る減収(損失)がある場合

農業所得の農作物の減収による損失額の合計額(農業災害補償法により支払われるべき共済金を除く。)が平年の3割以上である方(前年の合計所得金額が1千万円以下、かつ、農業所得以外の所得が400万円以下の方に限ります。)に対し、国民健康保険税の10分の2から全部を減免します。

組織内ジャンル

市民生活部保険年金課

お問い合わせ

南房総市 (法人番号1000020122343) 市民生活部保険年金課

電話: 0470(33)1060 ファクス: 0470(33)3451

お問い合わせフォーム