ページの先頭です

災害ごみの処理手数料減免の終了について

[2021年2月18日]

災害ごみの処理手数料減免の終了について

 千倉清掃センター、白浜清掃センター及び大谷クリーンセンター(鋸南地区環境衛生組合運営)で行っていた、令和元年の台風第15号、第19号及び10月25日の大雨により被災し、南房総市内で発生した災害ごみ(一般廃棄物)の自己搬入手数料の減免は、令和3年3月31日(水曜日)をもって終了します。

 令和3年4月1日以降も災害ごみ(一般廃棄物)の搬入は受け付けていますが、重量により料金がかかります。


災害ごみの処理について

 災害ごみの処理については、以下のように対応していただきますようお願いします。

千倉・白浜清掃センター、大谷クリーンセンターに自己搬入する場合

 各センターで通常受け入れているごみ(各世帯に配布している「ごみの分け方・出し方」を参考にご覧ください。)で、台風被害により発生したごみに限り、受付で「り災証明書」または「り災届出証明書」(コピー可)と、本人確認のため運転免許証等の身分証明書を提示することにより、ごみ処理手数料が減免されます。なお、減免申請の手続を窓口で行っていただくため、お時間がかかります。


 「ごみの分け方・出し方」をご覧いただいた上で、出し方がわからない場合は、各センターに問い合わせてください。

〇富浦、富山、三芳地区にお住まいの方:大谷(おおやつ)クリーンセンター 0470-57-2646                                     ※大谷クリーンセンターは、鋸南地区環境衛生組合(0470-55-0329)が管理・運営を行っています。                                 

〇白浜地区にお住いの方 :白浜清掃センター 0470-38-4560

〇千倉、丸山、和田地区にお住まいの方:千倉清掃センター 0470-44-1263


注意事項

 瓦、コンクリートブロック、雨どい、外壁材、断熱材、ビニールトタン、防水シート(アスファルト・ルーフィング)などは、専門業者に処理を依頼してください(各センターへの搬入や、ごみステーションに出すことはできません。)。

 

 家電4品目(テレビ・冷蔵庫・洗濯機・エアコン)は、「家電リサイクル法」により、各センターへの搬入や、ごみステーションに出すことはできません。買い替えする販売店に引き取りを依頼するか、郵便局で家電リサイクル券を購入し、指定取引場所に搬出してください。※詳しくは、「ごみの出し方・分け方」で確認してください。


 デスクトップパソコン、ノートパソコンは「資源有効利用促進法」により、各センターへの搬入や、ごみステーションに出すことはできません。※詳しくは、「ごみの出し方・分け方」で確認してください。


 災害対応で使用したブルーシートを処分する場合は、おおむね30センチ四方に切断して燃えるゴミとして出してください。切断しないと、焼却炉がつまってしまうため、ご協力をお願いします。


 被災により発生したごみであっても、農道や山林の道路脇など、人目に付かない場所などへごみを捨てた場合、不法投棄となり重大な犯罪行為となります。違反をすると撤去を求められるとともに、5年以下の懲役、もしくは1,000万円(法人は3億円)以下の罰金、またはその両方が科せられます。 「不法投棄は犯罪です。」


「ごみの分け方・出し方」は、こちらをご覧ください。

お問い合わせ

南房総市 (法人番号1000020122343) 建設環境部環境保全課

電話: 0470(33)1053 ファクス: 0470(20)4597

お問い合わせフォーム


災害ごみの処理手数料減免の終了についてへの別ルート