ページの先頭です

【税・保険・年金】に関する支援制度および相談窓口

[2019年11月20日]

国民健康保険税の減免

令和元年分の国民健康保険税のうち、災害を受けた日以後の納期に係る税額について、住家などの損害の程度に応じ減免します。

市が実施した被害調査などにより、損害の程度が把握できる場合については、申請手続きは原則不要です。

申問/保険年金課 ☎0470-33-1060

後期高齢者医療保険料の減免

令和元年分の後期高齢者医療保険料のうち、災害を受けた日以後の納期に係る保険料について、住家などの損害の程度に応じ減免します。

申請が必要です。後期高齢者医療保険料の減免に該当すると思われる人には、個別に申請書等を郵送する予定です。

後期高齢者医療保険料の減免の詳しい情報はコチラ(別ウインドウで開く)

申問/保険年金課 ☎0470-33-1060

国民年金保険料の減免

災害により居住する家屋などが1/2以上の被害(保険金などで補てんされる金額を除く)を受け、保険料の支払いが困難な場合、申請により保険料が免除されます。

一部負担金の減免制度(国民健康保険)(後期高齢者医療保険)

災害により居住する家屋が全半壊など一定の要件に該当する場合は、医療機関の窓口に申告することで、一定の間、医療保険の窓口負担が免除されます。

市民税および固定資産税の減免

令和元年分の市税のうち、災害を受けた日以後の納期に係る税額について、住家などの損害の程度に応じ減免します。

市が実施した被害調査などにより、損害の程度が把握できる場合については、申請手続きは原則不要です。

市税の減免の詳しい情報はコチラ(別ウインドウで開く)

申問/税務課 ☎0470-33-1023

介護保険料の減免

令和元年度の介護保険料のうち、災害により居住する家屋の全半壊等一定の要件に該当する場合は、申請により災害を受けた日以後の納期に係る保険料を減免します。

国税の特別措置

「申告等の期限延長」、「納税の猶予」、「所得税等の軽減」、「住宅取得資金に係る贈与税の特例」、「被災自動車に係る自動車重量税の還付」などの措置が設けられています。

申問/館山税務署 ☎0470-22-0101

県税の特別措置

「個人事業税」、「不動産所得税」、「自動車税」などの県税に関して、減免、猶予、申告・納付などの期間の延長の救済措置があります。

申問/館山県税事務所 ☎0470-22-7117

組織内ジャンル

市民生活部保険年金課