ページの先頭です

【福祉】に関する支援制度および相談窓口

[2019年11月20日]

災害弔慰金

災害により亡くなられた人のご遺族(配偶者、子、父母、孫、祖父母など)に対し、災害弔慰金を支給します。

災害障害見舞金

災害により心身に重度の障害を受けた人に対し、災害障害見舞金を支給します。

災害援護資金の貸付について(申込期限:令和元年12月31日まで)

災害により、世帯主が負傷したり、住居や家財などに被害があった世帯主に対して、立て直しのための資金を貸し付けます。

千葉県災害見舞金・弔慰金

災害により死亡した市民の遺族、行方不明者の家族、重傷者本人、家屋が全壊した世帯主に対して見舞金を支給します。

特別児童扶養手当・特別障害者手当・障害児福祉手当の特例

災害により住宅・家財などの財産の価格のおおむね1/2以上の損害を受けた場合には、所得制限の特例措置を適用します。

申問/社会福祉課障害福祉係 ☎0470-36-1151

南房総市ひとり親家庭等被災者生活再建支援金

円滑な生活再建を図れるように支援金を支給します。支援金額:30万円

対象/(1)り災証明書により、住宅が【半壊】の判定を受け、児童と同居しているひとり親家庭

    (2)り災証明書により、住宅が【半壊】の判定を受け、重度心身障害者(児)と同居している家庭。

南房総市ひとり親家庭等被災者生活再建支援金の詳しい情報はコチラ(別ウインドウで開く)

申問/社会福祉課 ☎0470-36‐1151

障害者(児)福祉サービス費、補装具費の減免

災害により住宅などに被害を受けた場合、障害者(児)福祉サービス費、補装具費の利用者負担額の減免を一定期間受けられる場合があります。

申問/社会福祉課障害福祉係 ☎0470-36-1151

福祉用具費(補装具、日常生活用具)の再給付

災害により福祉用具(補装具、日常生活用具)が使用できなくなった場合、用具の再給付を行うことができます。

申問/社会福祉課障害福祉係 ☎0470-36-1151

南房総市社会福祉協議会復興サポートセンター

災害により被災を受けた人の困りごと、災害に関する生活相談を受け付けます。※11月1日付で災害ボランティアセンターが移行しました。

復興サポートセンターの詳しい情報はコチラ(別ウインドウで開く)

申問/南房総市社会福祉協議会 ☎090-8741‐4829(専用ダイヤル)

弁護士による生活再建相談

「災害によって家屋が被災したが、どのような制度を利用したらよいか」など、生活再建に向けてのご相談。

申問/南房総市社会福祉協議会 ☎090-8741‐4829(専用ダイヤル)

臨床心理士によるこころの相談

地域の臨床心理士ボランティアがこころの健康を保つためのご相談を行います。毎週、月・水・金の午前9時から正午まで。

申問/南房総市社会福祉協議会 ☎090-8741‐4829(専用ダイヤル)

こころの健康相談

被災状態が続くと心身に影響がでてきます。千葉県では、こころの健康を守るための方法を紹介しています。

千葉県共同募金会による見舞金の交付

災害により被災した世帯に見舞金を交付します。対象は、り災証明書により、住宅が【全壊】【大規模半壊】【半壊】【床上浸水】の判定を受けた世帯です。

申問/南房総市社会福祉協議会各福祉サポートセンター (富浦)☎33‐4565 (富山)☎57‐2926 (三芳)☎36‐2276 (白浜)☎30‐5122 (千倉)☎44‐3541 (丸山)☎46‐2200 (和田)☎47‐3390

生活福祉資金制度による貸付

生活福祉資金は、金融機関などからの借り入れが困難な低所得世帯、障害者や高齢者世帯に対して、経済的自立と生活の安定を図るために必要な経費を貸し付けします。貸し付けには、審査があります。

※生活福祉資金については、災害弔慰金の支給等に関する法律の災害援護資金の対象となる世帯は適用となりません。

申問/南房総市社会福祉協議会各福祉サポートセンター (富浦)☎33‐4565 (富山)☎57‐2926 (三芳)☎36‐2276 (白浜)☎30‐5122 (千倉)☎44‐3541 (丸山)☎46‐2200 (和田)☎47‐3390

生活困窮に関する相談

生活全般にわたる生活のお困りごとの相談を受け付けます。

申問/南房総市社会福祉協議会 ☎090-4381-4829(専用ダイヤル)