ページの先頭です

【高齢者】に関する支援制度および相談窓口

[2019年11月20日]

介護保険料の減免

令和元年度の介護保険料のうち、災害により居住する家屋の全半壊等一定の要件に該当する場合は、申請により災害を受けた日以後の納期に係る保険料を減免します。

介護保険サービス利用料の減免

災害により居住する家屋の全半壊等一定の要件に該当する人は、介護サービス事業所にその旨を申告することで利用者負担額(食費・居住費を除く)の支払が免除されます。

高齢者等「食」の自立支援事業利用者負担金の減免

配食サービスの利用者で、災害により居住する家屋が全壊・半壊の被害を受けた場合、申請により利用者負担金を減免します。

申問/健康支援課 ☎0470-36-1152

高齢者等緊急通報システム事業費用負担金の減免

緊急通報システム装置の設置者で、災害により居住する家屋が全壊・半壊の被害を受けた場合、申請により設置者負担金を減免します。

申問/健康支援課 ☎0470-36-1152

ちくら介護予防センター「ゆらり」利用料金の減免

災害により居住する家屋が、全壊・半壊の被害を受けた場合、利用料金の減免を受けることができます。

申問/健康支援課 ☎0470-36-1152

後期高齢者医療保険料の減免

令和元年分の後期高齢者医療保険料のうち、災害を受けた日以後の納期に係る保険料について、住家などの損害の程度に応じ減免します。

申請が必要です。後期高齢者医療保険料の減免に該当すると思われる人には、個別に申請書等を郵送する予定です。

後期高齢者医療保険料の減免の詳しい情報はコチラ(別ウインドウで開く)

申問/保険年金課 ☎0470-33-1060