ページの先頭です

南房総市ひとり親家庭等被災者生活再建支援金

[2019年11月9日]

南房総市ひとり親家庭等被災者生活再建支援金の趣旨

令和元年台風第15号(以下「台風」という。)により被災し、生活再建に係る経済的負担が著しい世帯に対し、円滑な生活再建を図ることを目的として、ひとり親家庭等被災者生活再建支援金(以下「支援金」という。)を交付します。

【定義】

次の各号に掲げる用語の意義は、次のとおりです。

(1) ひとり親世帯とは、次のいずれかの世帯です。

ア 児童扶養手当法(昭和36年法律第238号)第4条に規定する支給要件を満たす者が当該児童と同居し、かつ生計を同じくする世帯

イ 遺族年金を受給している児童福祉法(昭和22年法律第164号)第4条第1項に規定する児童と同居し、かつ、生計を同じくする世帯

(2) 重度心身障害者世帯とは、次のいずれかの世帯です。

ア 特別児童扶養手当等の支給に関する法律(昭和39年法律第134号)第3条に規定する支給要件を満たす者が当該障害児と同居し、かつ、生計を同じくする世帯
イ 次のいずれかの者と同居し、かつ、生計を同じくする世帯

(ア) 身体障害者福祉法(昭和24年法律第283号)に基づく身体障害者手帳1級または2級所持者

(イ) 千葉県療育手帳制度実施要綱(昭和62年1月6日障第329号)第7条の規定により判定された最重度及び重度の療育手帳所持者

(ウ) 精神保健及び精神障害者福祉に関する法律(昭和25年法律第123号)に基づく精神障害者保健福祉手帳1級所持者

【交付の対象者】

 支援金の交付の対象となる方は、次の各号のいずれかに該当する方であって、災害対策基本法(昭和36年法律第223号)第90条の2第1項の規定による被害の状況の調査に基づく、り災証明書で証明を受けた被害の程度が半壊であると判定された方です。

(1) 台風被害発生時に本市に住所を有していたひとり親世帯に係るり災証明書に記載された世帯主
(2) 台風被害発生時に本市に住所を有していた在宅の重度心身障害者のいる世帯に係るり災証明書に記載された世帯主

※ 前項の規定にかかわらず、被災者生活再建支援法(平成10年法律第66号)に基づく 被災者生活再建支援金の支給の対象となる方は、この支援金の対象とはなりませんのでご注意ください。

【支援金の額】

支援金の額は、30万円です。

【交付の申請に必要なもの】

(1)り災証明書の写し

(2)本人確認ができる書類(マイナンバーカード、運転免許証など)

(3)世帯主名義の銀行口座のわかるもの

【以下、お持ちの方は提示ください】

(4)児童扶養手当証書等ひとり親を証明できる書類

(5)障害者手帳の写し

※支援金の交付を受けようとする方は、ひとり親家庭等被災者生活再建支援金交付申請書(別記第1号様式)に上記書類を添えて提出ください。



ひとり親家庭等被災者生活再建支援金交付申請書

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

【問い合わせ・提出先】

南房総市谷向100番地

南房総市 保健福祉部 社会福祉課 


お問い合わせ

南房総市 (法人番号1000020122343) 保健福祉部社会福祉課(三芳分庁舎)

電話: 0470(36)1151 ファクス: 0470(36)1133

お問い合わせフォーム