ページの先頭です

災害による後期高齢者医療保険料の減免について

[2019年11月18日]

 災害(令和元年台風第15号、台風第19号等)により、お住いの住宅・家財等に損害を受けた場合、保険料が減免されます。

減免される要件

以下の両方を満たしている場合、保険料が減免になります。ただし、無申告者等の所得不明者は申請を受けられません。

  • 被保険者または世帯主の所有する住宅(居住目的)・家財・その他財産について、災害により受けた損害金額(保険金、損害賠償等により補てんされる金額を除いた額)が、その住宅・家財・その他財産の価格の10分の2以上。
  • 世帯内の被保険者全員の前年中の総所得金額等の合計が1,000万円以下。

減免対象保険料

災害発生日以降の納期にかかる額

例:台風第15号 普通徴収【第3期(令和元年9月30日納期)以降の本年度分】

           特別徴収【令和元年10月から令和2年2月分】

申請者

被保険者または配偶者もしくは同じ世帯の人

※上記以外の人(代理人)が手続きをするには、委任状が必要です。

提出書類等

  • 後期高齢者医療保険料減免申請書
  • 罹災証明書
  • 保険金や損害賠償等により補てんされた金額等のわかる書類
  • 申請者の本人確認書類(公的機関の発行した写真入りの証明書等)
  • 認印
  • 固定資産税納税通知書または評価証明書(住宅について申請する場合) 


その他

  • 申請する住宅に住所をおいていない場合は、居住が確認できる書類(光熱費の領収書等)が必要です。
  • 代理人による申請には、委任状が必要です。(被保険者本人が心神喪失等で委任状が提出できない場合は、被保険者本人の被保険者証および代理人からの申立書が必要です。)

組織内ジャンル

市民生活部保険年金課

お問い合わせ

南房総市 (法人番号1000020122343) 市民生活部保険年金課

電話: 0470(33)1060 ファクス: 0470(33)3451

お問い合わせフォーム


災害による後期高齢者医療保険料の減免についてへの別ルート