ページの先頭です

令和元年台風第15号及び第19号に係る国民健康保険一部負担金の免除等について

[2019年12月17日]

現金がなくても医療機関等を受診できます

 令和元年台風第15号、第19号により被災された、南房総市に住民票がある南房総市国民健康保険の被保険者が、医療機関等を受診する場合、窓口で、次の(1)~(5)のいずれかに該当する旨を申告していただくことで、医療保険の窓口における一部負担金の支払いが猶予及び免除されます。
  (調剤も含まれます。ただし、入院時の食事療養費及び入院時生活療養費の自己負担分は除きます。)

対象となる基準

(1)住家の全半壊、全半焼、床上浸水またはこれに準ずる被災をした方

 ※り災証明書を提示する必要はありません。口頭で申告してください。

  ただし、ご申告いただいた内容について、後日、南房総市から確認が行われることがあります。

(2)主たる生計維持者が死亡しまたは重篤な傷病を負われた方

(3)主たる生計維持者の行方が不明である方

(4)主たる生計維持者が業務を廃止、または休止された方

(5)主たる生計維持者が失職し、現在収入が無い方

猶予及び免除の期間

令和2年1月31日の診療分まで

受診後の取扱い

 南房総市から後日、内容の確認をさせていただくことがあります。り災証明書等の被災されたことを確認できるものを保管しておいてください。

既に受診された方へ

 既に受診され、お支払いを済まされているものの取扱い等については、国から指針が示され、対応方法が確定した段階で、広報等を通じてお知らせいたします。(領収書を保管しておいてください。)

医療機関の方へ

 申し立ての内容を診療録等の備考欄に簡潔に記録してください。保険者に10割を請求してください。

組織内ジャンル

市民生活部保険年金課

お問い合わせ

南房総市 (法人番号1000020122343) 市民生活部保険年金課

電話: 0470(33)1060 ファクス: 0470(33)3451

お問い合わせフォーム