ページの先頭です

空き家に附属する農地が取得しやすくなりました

[2019年3月27日]

空き家とセットの農地取得「1アール」から

 南房総市農業委員会は、平成31年2月12日より空き家に附属した農地を空き家とともに取得(権利設定)する場合であって、次の条件を満たす場合、農地法第3条による下限面積(別段の面積)要件を1アール(100平方メートル)まで引き下げます。

☆主な要件

・適用を受ける農地の全てまたは一部が「遊休農地」、または「遊休農地となることが確実」であること。

・適用を受ける農地に附属した空き家は、「南房総市空き家バンク」に登録されていること。


 売買や賃借が難しい空き家に附属した農地について、下限面積を引き下げることで、遊休農地の解消、移住、定住の促進を図ることを目的とします。

農地の登録から取得までの流れ

1.南房総市空き家バンクに空き家物件を登録する。

2.農地の所有者は、空き家に附属した農地指定申請書を農業委員会へ提出する。(第1号様式)

3.農業委員会定例総会(毎月10日前後に開催)で適当な農地であるか判断する。(推進委員からの意見、農業委員会の議決)
  適当な農地と認めた場合は告示する。【別段の面積指定】

4.所有者へ判断結果を通知する。

5.農地所有者及び利用希望者は、農地法第3条許可申請書を作成し、農業委員会へ提出する。また、利用希望者は、次の書類も提出する。
  (1) 南房総市空き家バンクへの登録確認書(第2号様式)
  (2) 取得農地を5年以上継続して耕作する旨の誓約書(第3号様式)
  (3) 空き家に居住することが確認できるもの(売買契約書の写し等)またはその居住の意志を確認できるもの

6.農業委員会定例総会で審議する。適当と認めた場合は許可書を交付する。

お問い合わせ

南房総市 (法人番号1000020122343) 農業委員会事務局

電話: 0470(33)1081 ファクス: 0470(20)4592

お問い合わせフォーム