ページの先頭です

母子健康手帳の交付

[2018年4月1日]

母子健康手帳は妊娠・出産の経過、お子さんの乳幼児健診、予防接種の記録など大切な成長記録となります。

医療機関で妊娠の診断を受けたら早めに妊娠届出をしましょう。

必要書類

社会保障・税番号制度(マイナンバー制度)の導入に伴い、母子健康手帳の交付時に妊婦さんご自身のマイナンバーを記入していただく必要があります。

※届出時には番号確認と本人確認を行いますので、ご協力をお願いします。

次の(1)、(2)いずれかの書類をお持ちください。

(1)妊婦本人の個人番号カード

(2)妊婦本人の個人番号通知カード+本人確認書類

<本人確認書類>

運転免許証、運転経歴証明書、旅券、身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳、療育手帳、

在留カードまたは特別永住者証明書

 

<お願い>

原則、妊婦本人が届け出てください。

妊婦本人の届け出が困難な場合は、健康支援課へご連絡ください。


妊娠届出書

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

交付窓口

健康支援課

交付手続き

・妊娠届には「妊娠週数」「出産予定日」「妊娠と診断を受けられた医療機関名」を記載していただきますので、医療機関にて妊娠確定の診断を受けてからお越しください。

・安心して妊娠・出産・子育てができるよう、保健師等が全ての妊婦の皆さんと面接をさせていただいております。

・妊婦一般健康診査の受診票(別冊)も同時に交付します。

・母子健康手帳交付日以前に受けた妊婦健康診査費用については助成出来ませんので、妊娠の診断を受けたら早めに届け出てください。

転入者の方へ

7歳6か月未満のお子さんの場合、転入前までの乳幼児健診や予防接種の受診歴を確認しますので、お手数ですが母子健康手帳をご持参のうえ健康支援課までお越しくださるようお願いします。

お問い合わせ

南房総市 (法人番号1000020122343) 保健福祉部健康支援課(三芳分庁舎)

電話: 0470(36)1152 ファクス: 0470(36)1133

お問い合わせフォーム