ページの先頭です

水道料金の改定について

[2017年11月29日]

料金改定にいたる経緯

 市営水道では、経営努力により設立当初の水道料金を維持してきました。
 しかし、人口の減少などで使用水量が減少傾向にあるため、水道料金収入(給水収益)は年々
減少する見込みとなっています。
 その一方で、市営水道の水道施設の老朽化により、維持管理や耐震化対策などの費用の増加
が見込まれており、このままでは市営水道の経営資金は枯渇することが予測されます。
 このような事態を避けるため、「南房総市水道事業経営審議会」で料金改定について審議した
結果、「給水収益の平均5%の引上げを上限とすることが妥当」との答申が提出されました。
 この答申を基にした『南房総市水道事業給水条例の一部を改正する条例』が9月定例市議会で可
決され、平成30年4月1日から新しい料金が適用されます。
 引き続き、皆さんに安全で安心なおいしい水をお届けするとともに、費用縮減と経営の効率化に
努めてまいりますので、ご理解とご協力をお願いします。

料金表と水道料金の計算方法

新旧水道料金表

下の表は、1期(2ヶ月)あたりの水道料金について、現在の料金と改定後の料金を示したものです。
表中、「新料金」欄が、平成30年4月1日から適用される料金になります。  
また、「増加額」とは「新料金」と「現行料金」との差額を示したものです。 
なお、4月1日以前から継続的に水道を使用している場合、水道料金は、4月の請求分(平成29年度6期)
は「現行料金」とし、5月の検針分(平成30年度1期)から「新料金」が適用されます。

水道料金表【2ヶ月分(税抜)】
用途基本料金(口径ごとの単価)従量料金(使用水量1㎥あたりの単価)
メーター 
の口径
新料金現行料金増加額使用水量新料金  現行料金増加額
一般用  13mm1,474円 1,340円+134円1㎥~     16㎥86円  85円+1円
20mm2,794円2,540円+254円17㎥~   40㎥191円 180円  +11円
25mm4,070円3,700円+370円41㎥~     80㎥241円225円+16円
30mm5,588円5,080円+508円81㎥~   200㎥286円   270円+16円
40mm 10,164円9,240円+924円 201㎥~   1,000㎥   328円325円+3円
50mm15,510円14,100円 +1,410円1,001㎥~             398円  395円+3円
75mm37,884円 34,440円+3,444円    
臨時用一般用と同じ1㎥~                398円395円+3円

水道料金の計算方法

 (基本料金+従量料金)×1.08 =水道料金(1円未満切捨)

 ※使用水量の段階に応じて、従量料金の単価があがる「逓増(ていぞう)制料金」を採用しています。

計算例:(一般用)口径13mmで46日以上、○○㎥使用の場合、

  • 10㎥使用の場合、[1,474円+(86円×10㎥)]×1.08=2,520円
  • 20㎥使用の場合、[1,474円+(86円×16㎥)+(191円×4)]×1.08=3,903円
  • 30㎥使用の場合、[1,474円+(86円×16㎥)+(191円×14)]×1.08=5,965円

お問い合わせ

南房総市 (法人番号1000020122343) 水道局(朝夷行政センター)

電話: 0470(44)4611 ファクス: 0470(44)4613

お問い合わせフォーム


水道料金の改定についてへの別ルート