ページの先頭です

給与支払報告書の提出について

[2017年12月12日]

給与支払報告書について

 前年中に給与・賃金等(事業専従者やパート、アルバイトも含みます。)を支払った事業主の方は、提出期限までに給与支払報告書(総括表・個人別明細書)を提出してください。
 なお、千葉県と県内全市町村では平成28年度から個人住民税の特別徴収を徹底しています。原則として、アルバイト、パート、会社役員等を含む全ての従業員から特別徴収する必要がありますので、ご協力をお願いします。

給与支払報告書の提出について

提出期限

  平成30年1月31日(水曜日)必着

提出していただくもの

  1 給与支払報告書(総 括 表)・・・2枚1組で提出してください。
  2 給与支払報告書(個人別明細書)・・・受給者1人につき2枚1組で提出してください。
  3 普通徴収切替理由書・・・給与支払報告書を提出の際に毎年添付していただくものです。
                                (普通徴収とする方がいない場合は提出不要です。)

給与支払報告書(総括表)の記載について

  必ず平成30年度用の様式をご利用ください。(平成29年度から社会保障・税番号制度の導入に伴い給与支払報告書(総括表)の様式が変更されました。)

給与支払報告書(個人別明細書)の記載について

  必ず平成30年度用の様式をご利用ください。(平成29年度から社会保障・税番号制度の導入に伴い給与支払報告書の様式が変更されました。)詳しくは、税務署で配布している「平成29年分給与所得の源泉徴収票等の法定調書の作成と提出の手引」をご覧ください。

様式ダウンロード

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。
Excel Viewer の入手
xlsファイルの閲覧には Microsoft社のExcel Viewerが必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Microsoft社のサイトから Excel Viewer をダウンロード(無償)してください。

給与支払報告書提出時の本人確認について

  社会保障・税番号制度(マイナンバー制度)の施行に伴い、給与支払報告書には,個人番号(マイナンバー)及び法人番号の記載が必要です。個人事業主の方が給与支払報告書を提出する際には個人事業主(本人)の個人番号の確認と身元確認を行うため、以下のとおり書類の提示または添付が必要となります。確認方法は別添「給与支払報告書提出時の本人確認について」のとおりです。

給与支払報告書提出時の本人確認について

提出方法について

 平成26年1月1日以降に提出する給与支払報告書について、前々年に税務署へ提出すべき源泉徴収票の数が1,000以上である給与支払者は、次のいずれかの方法で給与支払報告書を該当市町村に提出することが義務化されました。

1 eLTAXでの提出
2 光ディスク等による提出

eLTAXによる提出について

  南房総市では、eLTAXによる市税の電子申告サービスを行っています。給与支払報告書(総括表・個人別明細書)の提出手続きがインターネットを通じて簡単に行うことができ、大変便利です。また、平成30年度からeLTAXによる電子署名を付与した市民税・県民税特別徴収税額通知のデータを送付します。希望される場合は、給与支払報告書提出時に「電子データ」での受け取りを選択してください。 「電子データ」を希望された場合は、書面での送付は行いませんのでご了承ください。

光ディスク等による提出について

 光ディスク等による提出を希望する場合には、提出期限の3か月前までに下記の提出承認申請書を提出してください。

給与支払報告書及び公的年金等支払報告書の光ディスク及び磁気ディスクによる提出承認申請書

お問い合わせ

南房総市 (法人番号1000020122343) 市民生活部税務課

電話: 0470(33)1023 ファクス: 0470(33)3451

お問い合わせフォーム