ページの先頭です

南房総市ごみ減量化大作戦!

[2016年8月10日]

作戦(ミッション)1 雑がみを分別せよ!

 市では、ごみの減量化のため、これまで「可燃ごみ」として分類し、収集してきたごみのうち、「雑がみ」を分別して収集します。雑がみとして分別収集することにより、ごみの資源化や経費の節減にもつながります。市民のみなさんのご協力をお願いします。

「雑がみ」ってなんですか?

雑がみとは、これまでも古紙として回収している、紙類4品目(新聞、雑誌、ダンボール、紙パック)以外の、リサイクルできる紙類をいいます。

「雑がみはどう出せばいいの?」

雑がみは古紙・布類の日に出しましょう。

 古紙の分別では、これまで、(1)新聞、(2)雑誌、(3)ダンボール、(4)紙パックの4種類に分別して出してきましたが、(5)雑がみを加え、5種類に分けて出しましょう。

雑がみはひもでしばるか、紙袋に入れて出してください。少ないときは、雑誌の間にはさんでも良いです。

紙袋でまとめて出すと便利です

雑がみはひもでしばって出しましょう

雑がみが少ないときは、雑誌の間にはさんでもよいです

どんなものが「雑がみなの?」

 菓子箱、ティッシュの紙箱、紙製のはがき、封筒、トイレットペーパーやラップの芯、カレンダー、包装紙、紙袋、チラシ、メモ用紙、紙製の卵パック、ストッキングやYシャツの固定用の台紙類、紙製の洋服ダグ、画用紙、折り紙、紙製ファイルなど、家庭から排出される古紙のうち、これまで回収してきた新聞、雑誌、段ボール、紙パックのいずれの区分に入らない紙類をいいます。

「雑がみ」で出せないものは?

食品や洗剤、油が付着しているもの、

粘着物が付着しているもの

防水加工された紙(紙皿、紙コップ、アイスクリームやヨーグルトの容器)

コーティング紙(アルミ、ビニールコーティング紙、ラミネート紙)

金色・銀色を使用した紙

かばんや靴に詰められた紙

洗剤、石鹸、線香や蚊取り線香の箱など紙ににおいの付いたもの

防水加工の紙

感熱紙(レシート、ファクスの用紙など)

カーボン紙(宅配便の伝票など)

感光紙(写真紙など)、インクジェット写真プリント用紙、印画紙の写真など

圧着はがき(親展はがき、金融機関からの満期案内など)          

水に溶けにくい紙(キッチンペーパー、ティッシュペーパーなど)

金色の入った紙      

和紙や半紙など

※個人情報が記載されたものや、シュレッダーで処理したものも出せません

お問い合わせ

南房総市 (法人番号1000020122343) 建設環境部環境保全課

電話: 0470(33)1053 ファクス: 0470(20)4597

お問い合わせフォーム


南房総市ごみ減量化大作戦!への別ルート