ページの先頭です

「平成29年度地域力を育むモデル事業」活動団体の募集のお知らせ

[2017年5月16日]

事業の趣旨について

 市民と行政の協働によるまちづくりを進めるためには、NPOや地域で活動している団体など、さまざまな主体と行政が、共に知恵と技術を出し合いながら取り組んでいくことが、これまで以上に求められています。

 そこで、地域力を育むモデル事業の実施により、市民と行政の相互理解に基づくモデル的な課題解決活動を推進することで、市民と行政の協働による公益サービスの実施を目指します。

事業概要

 当該事業は、市が提示するテーマ(課題)に対して、市民活動団体等から、事業の提案(企画)を募り、課題解決に向け効果的な提案をした市民活動団体等と市が事業内容、お互いの役割分担等について話し合い、その結果を『協定書』・『仕様書』等に定めた後、事業を実施します。

 事業の実施に係る経費は、交付金として助成します。

今回活動団体を募集する課題(テーマ)

今回活動団体を募集する課題(テーマ)
 No.テーマ(課題解決の方針・目的)

担当課(提案書提出先) 

提案書提出期限 募集内容 
1

地元発信!
魅力ある南房総サイクルツーリズム

観光プロモーション課

平川・忍足

電話33-1091

平成29年6月12日(月曜日)午後5時

 下記の募集要項の6、7ページ(募集No.1)をご覧ください。
2交通空白地域における地域住民と共につくる持続可能な地域公共交通体系(2年目)

企画財政課

嶌田・佐野

電話33-1001

平成29年6月12日(月曜日)午後5時

下記の募集要項の8、9ページ(募集No.2)をご覧ください。
※テーマ(課題)に対する考え方(現状・課題)、事業に対する条件(事業の対象範囲・事業イメージ・提案できる団体の要件)、事業期間、交付対象経費、交付金助成限度額は、課題ごとに異なります。

事業の進め方

  1. 事業の検討 テーマ(課題)に対する考え方をよく読み、事業の実施方法・スケジュールを検討し、提案書の案を作成します。
  2. 担当課との事前協議 作成した提案書(案)を基に、テーマ(課題)の担当課とお互いの役割分担等について話し合いを行います。
  3. 提案書の提出 話し合いが成立したら、提案書をテーマ(課題)の担当課に提出します。
  4. 提案の発表 審査委員会に参加し、提案の内容を発表します。
  5. 担当課との最終協議 審査委員会で採択された事業は、審査委員会での意見等を踏まえ事業実施に係る最終協議を実施し、担当課は協定書及び仕様書を作成します。
  6. 協定書の締結 最終協議の内容を基に、協定書を締結。市から交付金交付決定通知書が交付されます。
  7. 事業の実施 協定書及び仕様書に基づき、テーマ(課題)の担当課と協力して事業を実施してください。
  8. 実績報告 事業終了後は、事業実施内容を報告書にまとめ、市へ提出してください。
  9. 交付額の確定 報告書の内容により交付金の額を確定。(市から確定通知として通知します。)その後、市から交付金を指定の口座に振り込みます。

交付金の額

地域力を育むモデル事業は、次の(1)と(2)を比べて低いほうの額が交付金として交付されます。

(1)補助の対象となる経費の10分の10以内の額

(2)テーマ(課題)ごとに市長が定める額

※事業が採択された場合、実績報告時に領収書またはレシートの写しを提出していただきますので、支出された際には必ず領収書などをもらい、事業報告時まで保管してください。ただし対象となるのは、交付金交付決定後に支出した経費となります。

 

概算払いについて

地域力を育むモデル事業は、交付金の交付決定額を概算払いすることができます。

※概算払いの方法等については、市民課まで問い合わせてください。

審査

副市長、市民生活部長、各課長等で構成する審査委員会により審査を行います。

審査委員会は審査結果を市長に報告し、市長は予算の範囲内で交付対象事業を決定します。

事業提案を行う市民活動団体等は、テーマ(課題)の担当課と共に、審査委員会に参加し、提案の内容を10分以内で発表、その後質疑となります。

発表時間は提案数に応じて短くなる場合があります。審査会の日程および詳しくは後日連絡します。

※審査会を欠席した場合は、辞退したことと見なします。

審査基準

審査基準は以下の内容を予定しています。

(1)事業の公益性

  • 課題を的確に把握し、その課題解決に向けた事業であるか。

(2)事業収支の適正性

  • 予算の見積は適正か。費用対効果が評価できるか。

(3)事業の有効性

  • 時代の要求、社会状況、市民ニーズなどを適正に捉えているか。
  • 事業の対象者は幅広く設定されているか。

(4)事業の実現性

  • 提案団体は、提案事業の基礎となる活動実績があるか。
  • 事業を遂行できるだけの信頼性があるか。

(5)協働事業としての効果

  • 提案団体と市との役割分担が明確かつ、妥当であるか。
  • 市と市民活動団体の目指す目標が一致し、協働して行うことで具体的な効果を期待できるか。    など

募集要項と提案書の配布

募集要項と提案書は下記の場所で配布します。

南房総市市民生活部市民課

〒299-2492 南房総市富浦町青木28番地 南房総市役所 本館

電話 0470-33-1005 ファクス 0470-33-3451

 

また下記からダウンロードできます。

地域力を育むモデル事業活動団体募集要項

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。
Word Viewer の入手
docファイルの閲覧には Microsoft社のWord Viewerが必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Microsoft社のサイトから Word Viewer をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ

南房総市 市民生活部 市民課
電話: 0470(33)1005 ファクス: 0470(33)3451

「平成29年度地域力を育むモデル事業」活動団体の募集のお知らせへの別ルート