ページの先頭です

第二次南房総市地球温暖化対策実行計画

[2016年4月1日]

第二次南房総市地球温暖化対策実行計画を策定しました

 「地球温暖化対策の推進に関する法律」に基づき、庁内の省エネ・省資源、廃棄物の減量などに関わる取組を推進し、温室効果ガス排出量を削減することを目的に、市は平成22年3月に「南房総市地球温暖化対策実行計画(第一次)」を策定しました。その第一次計画期間の取組結果をふまえ、平成28年3月に「第二次南房総市地球温暖化対策実行計画」を策定しました。

 

計画の基本事項

計画の期間

実行計画の期間
 計画の基準年度平成26年度 
 計画の期間平成28年度から平成32年度(5年間) 

計画の対象

「地球温暖化対策の推進に関する法律」第2条第3項の対象とする7つの温室効果ガスのうち、排出量の多くを占めている次の4物質について調査、取組を推進していきます。
対象物質
温室効果ガス  主な性質と発生源
二酸化炭素(CO₂)

 代表的な温室効果ガス。温室効果ガスの中で二酸化炭素の比率は90%ときわめて高い。

化石燃料の焼却などにより発生する。

メタン(CH₄)

天然ガスの主成分。常温で気体。よく燃える。

稲作、家畜の腸内発酵、廃棄物の埋め立てなどで発生する。

一酸化二窒素(N₂O)

数ある窒素硫化物の中で最も安定した物質。

燃料の焼却、工業プロセスなどで発生する。

ハイドロフルオロカーボン類

塩素がなく、オゾン層を破壊しないフロン。強力な温室効果ガス。

スプレーやエアコンや冷蔵庫の触媒、自動車用エアコンの使用、消火器の使用などで発生する。

計画の目標

温室効果ガス排出量の削減目標

新たに策定した第二次実行計画における温室効果ガス削減目標は、「基準年度(平成26年度)に対し、1%以上削減する」ことに定めました。

第二次南房総市地球温暖化対策実行計画

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

関連コンテンツ

第二次南房総市地球温暖化対策実行計画

お問い合わせ

南房総市 (法人番号1000020122343) 建設環境部環境保全課

電話: 0470(33)1053 ファクス: 0470(20)4597

お問い合わせフォーム


第二次南房総市地球温暖化対策実行計画への別ルート