ページの先頭です

農業用廃プラスチックの回収について

[2017年9月1日]

農業用廃プラスチックについて

 南房総市廃プラスチック適正処理対策推進協議会では、農業用プラスチック等の回収を行っています。

 使用済みの農業用プラスチック類は、産業廃棄物に分類されます。排出農家は、自らの手によって適正に処理されることが法律で定められており、違反した場合は懲役や罰金が課せられます。

 野外での焼却(野焼き)や、森林・河川への不法投棄は、土壌汚染や大気汚染につながってしまいます。 将来につながる自然環境・農業環境を守るため、ご理解・ご協力をお願いします。

平成29年度の負担金について

  平成29年度から農業用ビニール等の回収にはお金がかかります。
 回収日に現金で領収しますので、お釣りの出ないように御協力お願いします。

軽トラック・軽乗用車(ワゴン)      1,000円
普通トラック・普通乗用車(ワゴン)    2,000円
一輪車・徒歩等                  500円

回収日時及び場所

平成29年度の回収は下記のとおり行います。

平成29年度回収日時及び場所

地区

回収日回収時間回収場所
富山11月13日(月曜日)9時00分~10時00分JA安房旧平群支店
10時30分~11時30分JA安房富山支店
富浦9時00分~10時00分南房総市役所別館前駐車場
三芳10時30分~11時30分JA安房三芳支店
内房ライスセンター
和田11月15日(水曜日)9時00分~10時00分和田地域福祉センター
やすらぎ前空地
丸山10時30分~12時00分
(豊田・千歳地域)
JA安房丸山支店
午後1時30分~午後3時00分
(丸地域)
白浜11月21日(火曜日)9時00分~10時00分JA安房白浜支店
千倉9時00分~10時00分JA安房倉庫脇(七浦)
10時30分~11時30分JA安房千倉支店

注意点

【回収時間】

当日の回収時間に持ち込みをお願いします。

前日は持ち込めません。


【回収できるもの】

1 塩化ビニール、ポリエチレン、農PO(ポリオレフィン)フィルム、農酢ビ(エチレン-酢酸ビニール共重合体)、及び肥料袋

2 劣化品(素材が硬化してパリパリしたもの)も回収しますが、非劣化品と区分してください。

 

【回収できないもの】

1 フッ素系、硬質フィルム、育苗箱、糸入塩化ビニール、塩ビ管、畦シート、ビニールトタン、ビニールホースは受付できません。

2 農業用ではないもの(レジャーシート、ビニールプール等)

 

【ビニールについて】

下記の点を油性ペンではっきり記入する。

1 平成23年3月に展張されていたビニールにA、それ以外にBと記入する。

2 登録番号(<2343 ○○○○○○> ○には電話番号)を記入する。

梱包方法

1 金属(ハトメ等)、石、竹片、木片、土砂等は、混入させないでください。

2 結束は、同じ素材を使用しマイカー線や針金等は使わないでください。 (例:塩化ビニールの梱包は塩化ビニールで結束)

3 1梱包の重さは15kg程度までにしてください。

梱包方法

【塩化ビニール】登録番号A(B)を油性マジックで記入



【ポリエチレン・農PO】塩化ビニールと同じつづら折りか、杭を利用したグルグル巻き


【肥料袋】1梱包は20~30枚程度で同一品種のみで梱包

お問い合わせ

南房総市 (法人番号1000020122343) 農林水産部農林水産課

電話: 0470(33)1071 ファクス: 0470(20)4592

お問い合わせフォーム


農業用廃プラスチックの回収についてへの別ルート