ページの先頭です

学校給食の放射能に係る検査および産地公表について

[2015年9月16日]

放射能に関する問題については、昨年3月以降さまざまな情報が交錯する中、市民生活における不安も多く、また子どもたちへの影響も大きいと認識しております。とりわけ学校給食など、食べ物のことについては重要な問題であり、保護者の方においては、当然のご心配と受け止めております。

安全な食材が流通している

食品中の放射性物質の検査は、国が定めた計画により各都道府県で実施され規制値を超えるような農水産物は、出荷制限の措置がとられています。食材についての安全が図られるよう、市場に出回ることがない対策がとられていると考えています。

本市では、市場には安全な食材のみが流通しているということを踏まえ、学校給食の食材として使用しておりますので、市独自の放射性物質の検査および食材産地の公表は行っておりません。

四里四方に病なし

古来より「四里四方に病なし」といわれるように、生まれ育った身の回りで採れる産物を食べることが健康で暮らすことにつながることにも着目して、給食の献立作りに際しましては、地元の食材をふんだんに使用するよう努めています。

本市では、子どもたちが毎日食べる給食の食材について、放射性物質のみならず、ポストハーベスト農薬などの問題も含め安全であることを大切に考えております。

このような考えを理解してくださる農家や漁業関係者のご協力を得て、新鮮でおいしく安心して食べられる食材を提供・納入していただいております。

 

今後も国の動向や県の放射性物質の検査状況および検査結果を注視し、安全な給食食材の使用に努め、子どもたちの健康を考え豊かな地元食材を使用し、調理の面でも安易に化学調味料に頼らず、おいしい給食の提供に努めてまいりますので、ご理解をお願いいたします。

お問い合わせ

南房総市 (法人番号1000020122343) 教育委員会教育総務課(丸山分庁舎)

電話: 0470(46)2961 ファクス: 0470(46)4059

お問い合わせフォーム