ページの先頭です

富浦漁港におけるプレジャーボートの許可(届出)制度導入について

[2015年9月16日]

富浦漁港において、平成23年10月3日からプレジャーボートの係留について、許可制(長期係留、多田良泊地の一部)及び届出制(ビジター、豊岡泊地の一部)を開始します。

背景

生活の向上、余暇時間の増加及びライフスタイルの多様化に伴い、海洋レクリエーションの需要が高まり、特に、広域的なプレジャーボートによるクルージング活動が増加してきており、立ち寄り先や、泊地が不足してきていることから、マリンレジャーを楽しむ、プレジャーボート利用者から漁港の施設利用に対するニーズが高まってきています。

また、それに伴い全国的に漁船(漁業者)とプレジャーボート等のトラブルが増加傾向にあります。

以上のことから、漁船以外の船舟が停けい泊できる場所を指定することにより、漁港の有効活用及び地域漁村の活性化を図るため本制度を導入します。

指定区域

指定区域

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

水深が浅いので入出港は自己の責任で行ってください。

係留施設使用料

船舟(停けい泊期間が1月未満の漁船及び海難のため入港した船舟を除く)

3日まで

1隻1日につき 1,000円

4日以降

総トン数1トン1日につき  42円

申請手続き等

長期係留

申請に必要な書類は次のとおりです。
  • 船舶検査証書の写し
  • 船舟に係る損害賠償保険証券の写し
  • 船舶全体及び使用箇所の写真

ビジター

届出に必要な書類は次のとおりです。

  • 船舶検査証書の写し
  • 船舟に係る損害賠償保険証券の写し

 

受付・お問い合わせ先(富浦漁港指定管理施設指定管理者)

〒299-2404 南房総市富浦町多田良1254

富浦町漁業協同組合

電話:0470-33-2511  ファクス:0470-33-3961

お問い合わせ

南房総市 (法人番号1000020122343) 農林水産部農林水産課

電話: 0470(33)1071 ファクス: 0470(20)4592

お問い合わせフォーム