ページの先頭です

退職者医療制度

[2018年6月29日]

退職者医療制度について

会社などを退職され年金(厚生年金、共済年金など)を受けている65歳未満の人とその被扶養者は、

「退職者医療制度」で医療を受けることとなります。

なお、退職者医療制度の適用は平成26年度をもって終了しました。但し、平成27年3月末までに下記の対象者となる要件を満たしたかたは、遡って退職者医療が適用されます。
  また、現在退職者医療制度の被保険者証をお持ちのかたは、引き続き退職者医療の被保険者証をお使いいただき、65歳の誕生月の翌月(誕生日が1日のかたは誕生月)に一般の被保険者証に切り替わります(手続きは不要です)。

対象者

次の条件にあてはまる本人とその被扶養者

  • 国民健康保険に加入していて65歳未満であること
  • 厚生年金、共済年金などの年金を受けていて、加入期間が20年以上、または40歳以降の加入期間が10年以上あること

届出に必要なもの

  • 印鑑
  • 国民健康保険証(国民健康保険に加入している人)
  • 年金証書

財源

退職者医療制度で医療を受ける人の医療費は、本人の自己負担や保険税と職場の健康保険などからの拠出金が財源となっています。

 

※自己負担額や保険税の算定方法は、一般の国民健康保険加入者と同様ですが、国民健康保険の適正な運営と

皆さんの負担軽減につながりますので、対象となる方は必ず届出をお願いいたします。

組織内ジャンル

市民生活部保険年金課

お問い合わせ

南房総市 (法人番号1000020122343) 市民生活部保険年金課

電話: 0470(33)1060 ファクス: 0470(33)3451

お問い合わせフォーム


退職者医療制度への別ルート