ページの先頭です

南房総食材を使った料理コンテスト2010の入賞作品

[2015年9月16日]

お手軽!おいしい家族ごはんをテーマに料理コンテストを開催

料理コンテスト2010の表彰式

 市と市地産地消推進協議会(川名 浩司委員長)では地産地消の推進と、市民に豊富な市内の食材を使い食により家族や地域のつながりを深め、地域の食材を改めて見直すきっかけづくりとして南房総市内の食材を使った料理コンテストを開催しました。応募総数20作品の中から厳正な一次審査・最終審査を経て、入賞10作品が決定しました。

最優秀賞 「落花生」プリン 髙橋 彩子さん

落花生プリン
髙橋 彩子さん

「冷蔵庫で余りがちなピーナッツバターを使って、落花生のコクと香りいっぱいの和風デザートを作りました」

最優秀賞を受賞した髙橋さん

受賞者コメント
 冷蔵庫で余りがちなピーナッツバターと豆乳を使い、ヘルシーでとても簡単に調理できるので子どもと一緒に楽しく作ることができます。この料理が家庭の中でコミュニケーション手段の1つになり、地域の地産地消を進めるのに役立てば嬉しいです。

審査員コメント
 髙橋さんの作品は、一般家庭でも簡単に作れ、普及性が高く、落花生を使ったプリンがありそうでない発想が素晴らしいため、審査員の間で高評価を得ました。

優秀賞 「あじの落花生入り押し寿し」 生稲  直美さん

あじの落花生入り押し寿し
生稲  直美さん

「魚が苦手な人でも食べやすい散らし寿しは、ケーキ型に、ラップで手まり風にとアレンジいろいろ。今回は、牛乳パックを利用して作り、にんじんで南房総市の市章を形作ってみました」

優秀賞 「夏野菜のミルフィーユ」 自然の宿くすの木・黒川 操さん

夏野菜のミルフィーユ
自然の宿くすの木・黒川 操さん

「南房総産の米と手に入りやすい夏野菜をカラフルに重ねたお寿司です」

優秀賞 「サンガのひとくちライスバーガー」 落合 とも子さん

サンガのひとくちライスバーガー
落合 とも子さん

「郷土料理のさんが焼きをライスバーガーではさみました。おろしじゃがいもを加えているので冷めてもふっくらなのがポイントです」

審査員特別賞 「豚(とん)とん拍子のにぎやかちらし」 中村 早苗さん

豚(とん)とん拍子のにぎやかちらし
中村 早苗さん

「子どもから大人にも好まれるようにちらし寿しに豚肉を使いました」

審査員特別賞 「さざえとさつまいもの炊きこみおこわ」 永井 玉江さん

さざえとさつまいもの炊きこみおこわ
永井 玉江さん

「南房総には秋に豊富な食材があります。ありあわせで作れ、冷めてもおいしいです」

審査員特別賞 「粒々(つぶつぶ)とろとろ」 黒川 操さん

粒々(つぶつぶ)とろとろ
黒川 操さん

「大和芋と地元野菜を使って、簡単・きれい・スタミナアップの3拍子」

審査員特別賞 「お花畑のヘルシーハンバーグ」 御子神 玲子さん

お花畑のヘルシーハンバーグ
御子神 玲子さん

「野菜がたっぷりとれる我が家自慢の元気印ハンバーグです」

審査員特別賞 「アジのなめろうミルフィーユ仕立て」 いつものメンバー・石井 千賀子さん

アジのなめろうミルフィーユ仕立て
いつものメンバー・石井 千賀子さん

「魚の嫌いな方や子どもでも美味しく食べられます。イカのすり身を加えると食感がアップ。地魚と野菜を交互に重ねた見た目にも美しいお吸い物です」

審査員特別賞 「アジと季節の野菜の春巻き」 いつものメンバー・石井 千賀子さん

アジと季節の野菜の春巻き
いつものメンバー・石井 千賀子さん

「魚の嫌いな方や子どもでも美味しく食べられます。季節に応じて色々な旬の野菜が使えます。地魚と旬の野菜を巻き込んだ南房総ならではの春巻きです」

南房総食材を使った料理コンテスト2010

目的

 市民に本市の豊かな農産物、水産物、そしてそれを育む温暖な気候についての理解を深めていただくためのきっかけづくりとして位置づけます。また、応募作品の中から、地域の新たな伝統となるような料理が生まれ、地域の食文化を豊かなものにしていくことを目的としています。

対象

市内在住・在勤・在学の個人またはグループ

テーマ・応募規定

「お手軽!おいしい家族ごはん」

  • 南房総市産の農産物、水産物を1つ以上使用した料理
  • 単品の料理
  • 出品数は各個人または団体で、最大3作品

応募期間

平成22年8月1日から平成22年9月14日

一次審査

 応募総数20作品の中から、平成22年9月30日に市旅館組合、千倉町旅館組合、千倉町料理飲食店組合、市内房商工会、館山調理師会、千葉県、栄養教諭、市地産地消推進協議会の代表者8名による厳正な応募書類審査を行い上位10名を選出しました。

最終審査

一般来場者の試食会の様子

 平成22年10月31日に市千倉社会福祉センターで一次審査通過の10作品について、同審査員8名による実食審査を行い最優秀賞1作品、優秀賞3作品、審査員特別賞6作品を決定しました。当日は、一般来場者にも出展作品を試食する機会を設け、料理のレシピを配布するなど参加者の交流会が行われました。

南房総食材を使った料理コンテスト2010の入賞作品レシピ集

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ

南房総市 (法人番号1000020122343) 農林水産部農林水産課

電話: 0470(33)1071 ファクス: 0470(20)4592

お問い合わせフォーム


南房総食材を使った料理コンテスト2010の入賞作品への別ルート